【炎王獣ガネーシャの考察!】 簡単に妨害できるモンスター増えすぎ!

皆さん、久しぶりです!

 

前回、告知していた通り、

本日より、火曜定期更新を再開しようと思います。ヾ(・∀・)ノ

 

さてさて

 

今回の題材ですが、CIRCUIT BREAKにて登場した

 

【炎王獣 ガネーシャ】

 

を ご紹介していこうかと思います。

 

 

 

 

はて・・・・

 

どこかで見たような・・・・

 

(゚д゚)ハッ!!!!

 

 

 

ゴワス様のお隣にいらっしゃるお方じゃないか!?

 

 

 

ということは・・・・

 

破壊神じゃないか。 さぞ強い効果なんだろうな。。。

 

 

ごほん!

 

 

まずは ガネーシャのステータス、効果を説明していきましょう。

 

① 炎王獣ガネーシャ の 基本ステータス

 

炎王獣系モンスターはすべて炎属性ですね。

このガネーシャも勿論変わりません。

 

種族は、獣戦士ということなので、

『炎舞ー天キ』でサーチが可能!

 

勿論、『ブルホーン』でもサーチは可能です。

 

が、彼はもう・・・・

 

 

 

ブルホーン「すまない・・・」

 

 

ともあれ、

炎属性、獣戦士族、炎王モンスターということを頭に入れておくといいでしょう。

 

 

② 炎王獣ガネーシャ かなり強力な効果!

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

 

①:このカードがフィールドに存在し、

モンスターの効果が発動した時に発動できる。

その発動を無効にし、このカード以外の自分の手札・

フィールドの炎属性モンスター1体を選んで破壊する。

 

②:このカードが破壊され墓地へ送られた場合、

「炎王獣 ガネーシャ」以外の自分の墓地の炎属性の

獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を対象として発動できる。

そのモンスターを特殊召喚する。

その特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。

 

 

正直に言って、無駄のない効果をお持ちだなという感想です。

 

 

 

いやぁ・・・流石は破壊神。

 

①の効果がとにかく強いですね。

ステータスもATK1800と高い上、先ほといった通り、『天キ』で簡単にサーチできる

効果無効持ちの☆4というだけでもかなり強力ですね。

 

②の効果は炎王や陽炎獣といった

テーマと合わせて組んだ場合は

活躍してくれる効果になるでしょう。

 

個人的には、『スピンクス』の使いまわしで

悪いことできたらなぁ とか思います。

 

 

 

③ ガネーシャのおすすめの出張先とは?

 

炎王、陽炎獣、炎星あたりは難なく入れることができるテーマかと思います。

 

また、【インフェルノイド】とも相性はいいですね。

手札にたまったノイドモンスターを能動的に墓地に送ることができるので

無駄がありません。

 

元々、インフェルノイド自体、妨害カードを採用しづらいというのがあったので

こういったカードはありがたいですね。

 

④ 組み合わせて面白いカードってあるのか?

 

こういう妨害系モンスターは初手で並べてこそでしょう。

 

例えば、『結界像』や『ライオウ』などのようなモンスターですね。

 

といえば、思い浮かぶカードが1つあるかと思います。

 

 

 

そう!

 

『同胞の絆』です!!

 

ガネーシャは、破壊コストが必要なので、

『バロン』や『ヤクシャ』をそろえることで

無駄がない展開をすることが可能です。

 

【炎王】もかなり強化されたんじゃないかと思いますね。

 

 

また、流行りの【真竜皇】の『アグニマズドV』を破壊の対象にしつつ、

相手の妨害ができるというのも見逃せません。

 

炎王軸の真竜皇も今後面白いかもしれませんね。

 

 

 

そんなこんなで、ガネーシャさんを是非使ってみてください!

 

流石は破壊神というところを見せつけてあげてください!

 

最後に一言 ・・・ 簡単に出せる妨害カード増えすぎィイイイイ!!

 

では、次回は来週です(・Д・)ノ