DPレジェンドデュエリスト編2~キース編~

どうも!

 
ゆら。です!
 
今回は、新情報から
 
【バンデッド・キース】
 
の新カードたちをご紹介していこうかと思います。
 
 
 
公式にて
 
「ペガサスにこてんぱんにされた男」
 
と書かれている彼は、
 
 
 
TOMの勝ちデースの被害者であり、
 
 
 
機械族デッキの使い手でありながら
 
アニメにてゼラを使わせられるという
 
残念っぷりが目立ったキャラクター。
 
得意技はイカサマ
 
 
 
 
出てきた機械族モンスターのルックスは
 
抜群にイカしてたので
 
結構好きでしたね!
 
 
さて、
 
現在、情報が出たカードを紹介しつつ、
 
相性のいいカードもいくつか
 
紹介していこうかと思います。
 
 
 
今回のお題!!
 
・キースの新カードってどんなカード?
 
・新カードと相性のいいカード群
 
・今後、どんなカードのリメイクが来そう?
 
 
 
では、早速参りましょう!!!
 
 
 
 
①キースの新カードってどんなカード?
 
⑴デスペラード・リボルバー・ドラゴン
 
効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻2800/守2200
(1):自分フィールドの機械族・闇属性モンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、自分・相手のバトルフェイズに発動できる。
コイントスを3回行う。
表が出た数までフィールドの表側表示モンスターを選んで破壊する。
3回とも表だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローする。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
(3):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
コイントスを行う効果を持つレベル7以下のモンスター1体をデッキから手札に加える。
 
今回の目玉カードの一枚!(私感)
 
打点も上がり、☆8にパワーアップ!
 
手札からの特殊召喚効果、
 
コイントスからの破壊効果(対象とらない)
 
墓地へ送られた場合のサーチ効果があります。
 
 
『リボルバードラゴン』と比べて、
 
出しやすさが向上し、
 
かなり実用性が出てきたなと思います。
 
登場したら絶対組みたいですね!

②BM-4 ボムスパイダー
 
 
効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻1400/守2200
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、自分フィールドの機械族・闇属性モンスター1体と相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):自分フィールドの元々の種族・属性が機械族・闇属性のモンスターが、
戦闘または自身の効果で相手フィールドのモンスターを破壊し墓地へ送った場合に発動できる。
その破壊され墓地へ送られたモンスター1体の元々の攻撃力の半分のダメージを相手に与える。
 
『ランチャースパイダー』のリメイクカード。
 
特に1の効果が強力ですね。
 
『デスペラードリボルバー』の召喚条件とも
 
かみ合っていますし、
 
単純に自身を媒体として
 
1:1除去ができます。
 
 
そして、この高守備力も魅力ですね!
 

 
③銃砲撃
 
 
永続罠
(1):1ターンに1度、コイントスを行う効果が発動した場合、
その効果で表が出た数によって以下の効果を適用する。
●1回以上:相手に500ダメージを与える。
●2回以上:相手フィールドのカード1枚を選んで破壊する。
●3回以上:相手の手札を確認し、その中からカード1枚を選んで捨てる。
(2):コイントスを2回以上行う効果が発動した時、
墓地のこのカードを除外して発動できる。
そのコイントスの効果を全て表が出たものとして扱う。

コイントスの効果が起動したとき
 
追加での効果起動ができます。
 
墓地のこのカードを除外できれば
 
コイントスをすべて表にすることができます。
 
これはコイントスに関係するデッキでは
 
採用したいカードですね。
 
 
 

 
②新カードと相性のいいカード群をご紹介!
 
⑴KOZMO
 
ちょっとしたファン構築に
 
おすすめのKOZMOです。
 
『デスペラード・リボルバー』との相性を考えると
 
『ダークシミター』はじめ、
 
機械族は闇属性が多いKOZMO
 
特殊召喚条件を満たしやすいです。
 
 
また、『銃砲撃』も場に置ければ、
 
『スリップ・ライダー』で破壊し
 
能動的に墓地へ送ることもできます。
 
 
コイントスとのシナジーはあまりありませんが、
 
出しやすさと
 
『デスペラード』の破壊対象をKOZMOにすることで
 
追撃、防衛に回すことも可能です。
 
バトルフェイズを生かしやすい
 
KOZMOならではの戦術を
 
とることができるかと思います。

 
⑵巨大戦艦
 
 
 
<巨大戦艦 ビッグ・コア>
 
効果モンスター
星6/闇属性/機械族/攻2300/守1100
このカードの召喚時にカウンターを3つ置く。
このカードは戦闘によっては破壊されない。
戦闘を行った場合、ダメージステップ終了時に
このカードのカウンターを1つ取り除く。
カウンターのない状態で戦闘を行った場合、
ダメージステップ終了時にこのカードを破壊する。
 
初代のビッグコアを主軸としたタイプでの
 
採用となりますね。
 
残念ながら、闇属性機械族は
 
この『ビッグコア』のみになるので
 
タイミングを見て
 
『ボスラッシュ』などで持って来ましょう。
 
破壊はバトルフェイズ内で行われるため、
 
即効果を使用することができる
 
メリットがこのデッキにはあります。
 
 
『デスペラード・リボルバー』自身も
 
特殊召喚なので
 
『ボスラッシュ』が邪魔になることもありませんし、
 
『デスペラード・リボルバー』の効果で
 
能動的に『ボスラッシュ』の効果に
 
つなぐことも可能です。
 
 
また、『デスペラード・リボルバー』が
 
墓地へ送られると
 
『ガバードコア』をサーチできたりします。
 
意外と無駄がなかったり!
 
 
 
 
 
 
 
 
⑶ギミックパペット
 
 
 
<ギミックパペット 死の木馬>
 
効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻1200/守2000
自分のメインフェイズ時に、フィールド上の
「ギミック・パペット」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを破壊する。
この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。
また、このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、
手札から「ギミック・パペット」と名のついたモンスターを2体まで特殊召喚できる。
 
『デスペラード・リボルバー』が
 
☆8闇/機械族ということで
 
同じ☆8闇/機械族のテーマである
 
『ギミックパペット』という選択肢もあります。
 
ドローソースである『トレードイン』『闇の誘惑』などを
 
併用して使うことができます。
 
 
『死の木馬』や『ストリングス』での破壊から
 
能動的に出すことは可能ですが
 
基本的には罠か
 
相手による破壊を待つので
 
若干使いづらさが目立つかなと思います。
 
 
意外性から奇襲を行うことはできるので
 
すっと入れておくと
 
盛り上がって面白いかなとも思います。
 
⑷ガトリング関係(キースギャンブルデッキ)
 
<機甲部隊の最前線>
 
永続魔法
機械族モンスターが戦闘によって破壊され自分の墓地へ送られた時、
そのモンスターより攻撃力の低い、
同じ属性の機械族モンスター1体を自分のデッキから特殊召喚する事ができる。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

純キースデッキかなり形になりましたね。
 
『デスペラード・リボルバー』は
 
『ガトリング』の誤爆や
 
『ボムスパイダー』から出せばいいですし、
 
後続は戦闘破壊されれば、
 
『機甲部隊の最前線』などで
 
連続でコイントス関係のドラゴンを
 
バンバン出して並べるなど
 
夢のような盤面を作り出すことができます。
 
 
『未来融合』も2枚になりましたし、
 
なかなか面白いのではないかなと思います。
 
 
また、漫画版のキースの使用カード
 
『デモニック・モーターΩ』
 
以外と相性がいいのでお勧めです。
 
 
 
 
効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻2800/守2000
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで1000アップする。
(2):このカードの(1)の効果を発動した場合、エンドフェイズに発動する。
このカードを破壊する。
(3):自分エンドフェイズに発動する。
自分フィールドに「モータートークン」
(機械族・地・星1・攻/守200)1体を攻撃表示で特殊召喚する。
 
⑵の効果で自壊することができるので、
 
『デスペラード・リボルバー』の特殊召喚条件を
 
強引に満たすこともできます。
 

 
⑸ アルカナフォース
 
 
『銃砲撃』アルカナフォースとも相性がいいですね。
 
基本的には表の効果が強力ですが、
 
アルカナフォースには裏側の効果も
 
強力なモンスターがいます。
 
 
能動的に裏側の効果を使うには
 
 
『逆転する運命』を併用するのがいいでしょう。
 
『デスペラード・リボルバー』は
 
闇/機械族シンクロ、エクシーズをしなければいけないので
 
採用はなかなか厳しいですね。
 
 

 
⑹Sinデッキ
 
 
『デスペラード・リボルバー』の出しやすさだけ考えれば
 
『Sinサイバーエンド』をフィールド無しで出せば
 
効果によって破壊されます。
 
 
おそらく、これだけで
 
召喚条件が整うかと思われます。
 
 
☆8のSinは
 
ランク8の闇/機械族エクシーズを出せば
 
召喚条件の破壊対象を作ることも可能です。
 
 
 
③今後のキースのリメイクカードはどんなものが来そう?
 
恐らく、王国編のカードが中心かと思われますので
 
『ランチャースパイダー』や『リボルバー』と
 
共闘した機械族が来るかと予想しています。
 
 
 
ということでこのあたりですね。
 
『デビルゾア』に関しては
 
『メタルデビルゾア』として出すのか、
 
はたまた
 
デュアルなどで機械族になることができるような
 
カードになるという線もありますね。
 
 
 
あくまでも予想ですけどね!
 
個人的には、ゼラ(儀式)やメガソニックアイなどの
 
リメイクも期待したいところです。
 
 
 
 
 
そんなこんなで、
 
キース関係の新カードは
 
かなり面白そうだなと思って
 
登場を心待ちにしています。
 
 
今回はこの辺で。
 
追加情報がでたら
 
また触れていきますので
 
よろしくお願いします!
 
 
ではでは!