新弾・ダーク・セイヴァーズをざっくり触れよう!!

どうも! ゆら。です。

 
今回は、先日発売された、
 
【ダーク・セイヴァーズ】
 
についてザックリと触れていこうという
 
記事になります。
 
 
 
ではいつも通り、お題から!
 
 
今回のお題!!
 
・閃刀姫ってどんなテーマ?
→注目カードをご紹介!
 
・ヴァンパイアってどんなテーマ?
→注目カードをご紹介!
 
・空牙団ってどんなテーマ?
→注目カードをご紹介!
 
 
今回は、この3つのテーマの紹介を中心に
 
お話を進めていこうかと思います。
 
 
Ⅰ 閃刀姫ってどんなテーマ?
 
 
 
今回のパックの注目株です。
 
『レイ』『ホーネットビット』からの
 
【閃刀姫】のリンクモンスターにつなげます。
 
 
【召喚獣】と同じような、
 
メインモンスター1枚とEXモンスター、
 
あとは魔法or罠のような
 
出張セットになりそうなテーマですね。
 
 
魔法を墓地に溜めるのが重要になるので、
 
『トゥーンのもくじ』『成金ゴブリン』、
 
『バテル』+『ルドラの魔導書』といった
 
墓地に魔法を落としつつ、
 
デッキを回転させることができるカード、
 
『隣の芝刈り』のような墓地肥やし、
 
『増援』などのサーチカード
 
多用することで、
 
条件を満たしやすくしているようですね。
 
 
また、魔法が多く入るため、
 
現状では、『ゴウフウ』『スケゴ』に合わせて、
 
『魔導契約の扉』を使っての
 
『トーチゴーレム(準制限)』を
 
サーチしてリンク連打したり、
 
『マジカルエクスプロージョン』
 
1キルを決めたりするタイプが
 
流行っているようですね。
 
 
注目カードをご紹介!!
 
 
<閃刀姫ーカガリ>
 
シークレット2000円にもなるカードです。
 
『ホーネットビット』から発進すれば
 
リンク後回収できるため、
 
実質ノーコストで出すことができます。
 
 
 
 
<閃刀起動ーエンゲージ>
 
サーチ+ドローがついているこのカード。
 
まさかのターン制限なし・・・。
 
先ほどの『カガリ』で再利用も可能。
 
こいつはヤヴァイ・・・。
 
 
ほんと、長官のおっしゃる通りです・・・。
 
 
Ⅱ ヴァンパイアってどんなテーマ?
 
過去2度にわたって登場を果たしているテーマです。
 
 
ストラクチャーデッキにもなり、
 
アンデッドの強化に貢献したのが、
 
ヴァンパイアテーマの誕生ですかね。
 
その後、強力なエクシーズモンスター
 
『ヴァンパイアヴラム』の登場で
 
注目されました。
 
ただ、アンデッドは当時、
 
ランク4を連打したり、
 
『キャリア』を使用したシンクロ型のものが多く登場し、
 
使用者はあまり増えなかったのが事実としてあります。
 
 
そして、今回のパックで、新たなランク6エクシーズや
 
新モンスター、魔法などを携えて再登場を果たしました!
 
 
サポートできるカードも増え、
 
玄人好みのデッキというのは変わりませんが、
 
トリッキーな動きで楽しめるようになったかと思います。
 
 
注目カードをご紹介!
 
 
 
<交血鬼ーヴァンパイアシェリダン>
 
 
 
相手が持ち主のモンスターを素材にできれば
 
☆6として扱って素材にできるという
 
変わった効果の持ち主。
 
 
ただ、☆6のヴァンパイアの数は意外と少ないので、
 
『RUM』を使用したり、
 
【聖刻】を混ぜたタイプであったり、
 
☆6シンクロを使用して出すのも良いでしょう。
 
例えば、
 
『デスカイザードラゴン』や『ゴヨウガーディアン』などで
 
相手モンスターをパクってEX召喚につなげるのは面白いですね。
 
<ヴァンパイアの眷属>
 
 
ヴァンパイア魔法罠のサーチ、
 
墓地からの特種召喚効果を携えたモンスター
 
ヴァンパイアデッキの大きなサポートになる
 
カードではないでしょうか。
 
前回のヴァンパイア強化の再収録された
 
『ヴァンパイア帝国』や『ヴァンパイアシフト』も対象に。
 
 
また、モンスターサーチ版である
 
『ヴァンパイアの使い魔』も非常に優秀ですね。
 
 
<シャドウ・ヴァンパイア>
 
 
 
通称:シャヴァン。 
 
召喚時に手札、デッキから『ヴァンパイア』を呼び出せます。
 
攻撃できないデメリットは大きいですが、
 
得ることのできる恩恵も大きいです。
 
 
うまく活かすためには、
 
『シェリダン』のように、
 
相手の場を狩ることができるカードを出す動きがほしいですね。
 
また、墓地から特殊召喚させる役割を持つ
 
『デューク』もおすすめです。
 
 
空牙団ってどんなテーマ?
 
 
共通効果で
 
手札の空牙団モンスターを特殊召喚でき、
 
一気に展開していくテーマになります。
 
 
種族、属性もバラバラ。
 
共通効果以外は、サーチに除去、相手ターン妨害と
 
初心者が基礎を学ぶのにも向いたテーマかと思います。
 
 
注目カードをご紹介!
 
 
 
<空牙団の剣士 ビート>
 
『ビート』がいる状態から
 
空牙団の特殊召喚に成功すると
 
空牙団モンスターのサーチが入ります。
 
次の展開の補助、
 
次の相手ターンの妨害札の準備などをしておけます。
 
 
 
 
<空牙団の参謀 シール>
 
『シール』がいる状態から
 
空牙団の特殊召喚に成功すると
 
空牙団モンスターのサルベージができます。
 
 
どちらのモンスターも
 
手札消費の激しいこのデッキの
 
大きなサポートになりますね。
 
 
 
まとめ
 
いかがでしたでしょうか?
 
新テーマの【閃刀姫】【空牙団】
 
リニューアルされた【ヴァンパイア】の活躍に期待ですね!
 
 
あんまり悪用されないことも祈ります。
 
※閃刀姫はすでに悪用されてます。
 
 
 
 
 
 
ではでは!!