閃刀起動ーエンゲージの価格急落!? 規制から免れることはできるのか?

どうも! ゆら。です。
 
今回のお話は、
 
【閃刀姫】のキーカード『エンゲージ
 
についてのお話です。
 
 
皆さんもご存知の通り、
 
【閃刀姫】は現在、
 
様々なデッキに出張される
かなり汎用性の高いテーマ
 
となっています。
 
中でも、
 
『閃刀起動ーエンゲージ』の効果は、
 
サーチ+ドローと
全く無駄のない効果が魅力。
 
最小限の【閃刀姫】パーツを入れての出張が
かなり目立っているように感じます。
 
さて、
 
そんな『エンゲージ』について
話を進めさせていただきましょう!!
 
 
 

 

~本日のお題~
閃刀起動ーエンゲージについて  
 

■閃刀起動ーエンゲージについて

➡閃刀起動ーエンゲージとは?

 
 

(1):自分のメインモンスターゾーンに

モンスターが存在しない場合に発動できる。 

デッキから「閃刀起動-エンゲージ」以外の

「閃刀」カード1枚を手札に加える。 

その後、自分の墓地に魔法カードが3枚以上存在する場合、

自分はデッキから1枚ドローできる。

 
閃刀姫必須となるサーチを持つカードになります。
 
このカード自身をサーチすることは
勿論、不可能です。
 
とはいえ、のちに説明する
『カガリ』を使った動きや
『シズク』でもサーチが可能
割と手札に持ってくる手段にも
さほど困らないカードですね。
 
追加効果のドローも、
魔法カードを肥やしやすいカードを
採用することで
安定して発動することができます。
 
 
 
 

➡ん?ターン1ついてないじゃん・・・。

 
毎度おなじみ、
 
ターン1ついていないヤツです。
分かっててやってそうな感しかないですね。
 
とはいえ、
ターン1ついてなくとも、
何度も使えるわけが・・・・
 
あるんですよね!!!
 
その秘密の1つが
 
『閃刀姫ーカガリ』
 
 
 

炎属性以外の「閃刀姫」モンスター1体

 

 自分は「閃刀姫-カガリ」を

1ターンに1度しか特殊召喚できない。 

(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、

自分の墓地の「閃刀」魔法カード1枚を対象として発動できる。 

そのカードを手札に加える。 

(2):このカードの攻撃力は

自分の墓地の魔法カードの数×100アップする。

 
このカガリのサルベージで
『エンゲージ』を再利用することができます。
 
即時発動できないという制約もないため
2度目の発動が可能。
 
手札を大きく消費することなく
どんどん手札を増やすことができます。
 
こいつはアカン・・・。
 
規制候補の理由としては、
 
・汎用性の高さ、
・容易に手札を増やせる、
・デメリット効果がない
 
などが考えられるかと思われます。
 
 
 
 

■閃刀起動ーエンゲージの価格変動

 

➡閃刀起動ーエンゲージの価格事情

 
現在、エンゲージは
 
規制候補筆頭格
 
ともいわれているのもあり
徐々に下降気味ですね。
 
2000円ラインが基準ですが、
最安価格では2000円よりさらに安価に。
 
ネットでもそうですが、
店舗価格も2000円を切るところも
見かけるようになりました。
 
 

➡1500円を切る店舗も!?

 
 
数量限定ではありましたが、
1500円を切る価格での販売
も見かけました。
 
今後の価格帯にも注目ですね。
 
 

■まとめ

 
今回は『閃刀起動ーエンゲージ』について話しましたが、
 
【閃刀姫】には他にも
 
『ホーネットビット』『カガリ』
 
なども規制候補として挙げられています。
 
まだ、制限改定には時間はありますが、
大まかな予想を立てておくのもよいでしょう。
 
今回は、このへんで。
 
ではでは!!