デュエルフェス当日、ゆら。氏は何処へ・・・?

※最初に行っておくと、今回は遊戯王とはほぼ関係を持たない記事です。
ところどころ遊戯王の要素を含ませるように記述してはおりますが、
興味のない方はスルーしてくださいませ。
 
どうも! ゆら。です。
 
6月9日はデュエルフェスがありましたね!!
 
勿論、真のデュエリストなら参加するのが当たり前!!
 
なのですが・・・。
 
 
そんな私は、どこへ行っていたかというと・・・。
 
快晴の中、大阪城ホールに降臨!!
 
そう!!
 
新日本プロレスの大阪城ホール大会、
 
『DOMINION 6.9 IN 大阪城ホール』
 
こちらの方に参加してきたのです。
 
 
 
 
 
私は、デュエリストではなく、
 
「リアリスト」でした!!
 
今回は、デュエリストにもわかりやすいように
DOMINION6.9をおさらいします。
 
何度も言いますが、興味のない型はスルーしてくださって構いません。
 

 

~本日のお題~
デュエリストでもわかるレスラーの参戦!
 

■デュリストでもわかるレスラーの参戦!


➡剛鬼は実在レスラーがモチーフ!

 
 
 
 

「剛鬼」モンスター2体以上 

 

(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、

ターンプレイヤーは以下の効果を適用する。 

 

●自分メインフェイズに通常召喚に加えて1度だけ、

このカードのリンク先となる自分フィールドに

手札からモンスター1体を召喚できる。 

 

(2):このカードのリンク先のモンスターが

戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。 

このカードの攻撃力は400アップする。

 
剛鬼モンスターの解説は、近々行いますが、
実は、剛鬼リンクモンスターは、すべて実在選手をモデルとして
カードが制作されています。
 
今回、第6試合に参戦した『獣神サンダーライガー』選手を
モチーフとして作られたのが、この『サンダーオーガ』ですね。
 
他のモンスターたちもモデルがいるので、
プロレス好きには、実はたまらなかったり!
 
そういう意味では、
遊戯王とプロレスの関係も実は近いのかもしれません。
 
残念ながら、新日本プロレスのメインスポンサーが
ブシロードというのもあり、
なかなか現在活躍している選手をモチーフにするのは
難しいのかもしれませんね。。。
 
 
 
 
 
 
 

➡バラエティなどTVでよく見るレスラーの参戦!

 
 
 
バディファイトなどのCMなどでもお馴染みのオカダカズチカ選手
近々映画の主演で登場する棚橋弘至選手、
スイーツでお馴染みの真壁選手などなど
TVで見たことがある方も多数出場されておりました。
 
(オカダ選手はメインイベント、
棚橋選手はライガー選手、ミステリオ選手とのタッグ、
真壁選手は今大会は出場されませんでした。)
 
TVで見るような顔とは全く違った
戦う漢の顏を見るのは、
現場で観戦してこその特権です。
 
 

■今大会をデュエリストにわかるようおさらい

 

➡今大会のベストバウトは見てほしい!

 
メインイベント IWGPヘビー(重量級)の選手権試合。
 
【CHAOS】王者 オカダカズチカ VS 【バレット】ケニー・オメガ
 
オカダ選手は、バディファイトのCMでお馴染みですし、
青空レストランなどバラエティにもちょくちょく出ているので、
1度は見たことがあると思いますが、
現在、防衛新記録を打ち立てた超人です。
 
まぁ、キン肉マンでいう完璧超人的な感覚を持っていただけると
わかりやすいかと。
 
対するケニー・オメガという選手は、
北米の路上王などとしても名をはせ、
DDTプロレスリングで、路上ファイトを得意とするレスラーでした。
 
新日本に移籍してからもバレットクラブというユニットに入り
Jr、ヘビー共に活躍を続け、
今回、3度目のタイトルマッチでのオカダ戦になりました。
戦績は1勝1敗1分けの五分!!
 
また、ケニーオメガ選手は、
過去に『波動拳』などゲーム実在する技、
現在のフィニッシュ技、『方翼の天使』など
ゲームやアニメに使われている名前を使っているのは、
彼自身、日本のオタク文化が大好きというところがあります。
 
言ってしまうと、我々の文化を同じように受け継ぐ仲間、
もっとわかりやすく言えば、強すぎるオタクなのです。
 
 
試合の方は、前代未聞の時間無制限3本勝負となり、
合計時間で60分を超える死闘が繰り広げられました。
 
ケニー選手は、同じバレットクラブに過去にいた
『AJスタイルズ』という選手の得意技、スタイルズクラッシュや
過去使っていたフィニッシュ技である『クロイツラス』と呼ばれる
肩車からジャーマンスープレックスにつなげるものなど
技の引き出しを数々出していき、最後は逆転勝ちという形で
新チャンピオンとなりました。
 
他のタッグ戦やNEVER無差別級のエルガン選手など
話したいことは多いのですが、
本来の目的を失いそうなのでやめておきましょう。
 
 
 

■まとめ

 
全く遊戯王とは関係ない場にいっていたわけでした。
 
Twitterの方では、待ち時間中、逐一デュエルフェスの状況などを
確認していたのですが、皆さん楽しんでいたみたいで何よりでした。
 
次回は、時期が被らないことを祈っておきます。
 
いや・・・マジで!!
 
 
 
今回はそんな6月9日の管理人の動向でした。
 
ではでは!!