メタバースがややね上がり気味!? 盆回し規制の影響か!?

どうも! ゆら。です。
 
今回は、先日の制限改訂にて
 
『盆回し』
制限にぶち込まれた影響からか
 
『メタバース』
やや価格上昇気味にあるようだったので、
そのあたりのお話をしさせていただきます。
 
 
 
フィールド魔法をサーチ、
設置するカードなので、
 
代用として期待されている
表れなのでしょうか?
 
詳しく見てみましょう!
 

 

~本日のお題~
メタバースとは?
 

■メタバースとは?


➡メタバースってどんなカード?

(1):デッキからフィールド魔法カード1枚を選び、

手札に加えるか自分フィールドに発動する。

 
すごくわかりやすいシンプルな効果です。
罠故、1ターン目からは基本的には発動ができないので、
フィールド魔法を利用した先行展開への貢献は薄く
両調整されたカードかと思われます。
 
ただ、サーチは勿論、
発動することができるため、
状況に合わせて臨機応変に対応できる強みがありますね。
 
 
 

➡相手の動きに合わせて使える強み

 
 
 

(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、

相手よりLPが少ないプレイヤーが受ける全てのダメージは0になる。 

 

(2):お互いのプレイヤーは1ターンに1度、

自分メインフェイズに1000LPを払って以下の効果から

1つを選択して発動できる。 

この効果の発動に対して、お互いは

魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。 

 

●デッキから1枚ドローする。 

●このカードを破壊する。 

●相手は1000LP回復する。

 
相手がどう動くかによって
様々なフィールド魔法を置いて
状況をコントロールするのに
長けたカードです。
 
例えば
 
『魔法族の里』で魔法を封じたり、
戦闘に入った状況で
『古の森』で攻撃モンスターの除去、
 
『チキンレース』
1キル防止を行うこともできます。
 
他にも【トラミッド】などには、かなり相性が良く、
バトルに強くなる『キングゴレム』
効果破壊から守ることのできる『フォートレス』など
状況に応じて切り替えることができるのも強いですね。
 
 
 
特に永続的に効果を持っているフィールドとの相性は絶大です。
 
個人的なオススメは、
『フューチャーヴィジョン』ですね。
 
 
 
 

■メタバースの価格情報

 

➡メタバースの価格は上昇中!?

 
現状、やや上昇気味にあるのかなと思われます。
間違いなく『盆回し』の影響にあるかと思われます。
 
また、【オルターガイスト】による『魔法族の里』の使用、
【魔界劇団】にも採用され始めているというのも原因の1つを
締めているのかもしれませんね。
 
 
 

■まとめ

 
流石に『盆回し』が制限ということで、
かなりのデッキが悲鳴を上げているようですね。
 
私の巨大戦艦に関しても同様です。
「テラフォ返せよ」というのも意見としてはごもっとも。
続けて使用できないように名称ターン制限をつければ
とりあえずはよさそうな気がするんですけどね。
 
是非とも、ファンデッキが気持ちよく回せるような
今後の配慮を期待します。
 
ではでは!!
 
 
 
PS:
本日、私も住んでいる大阪で大地震がありました。
皆さんは怪我無く過ごしていらっしゃいますか?
 
今回の地震は、ここ2,3日は
まだ油断のできない状況のようです。
関西の皆様は勿論、今どこで大きな地震が起こるか
予測がつきません。
 
何かが起こるかもしれないという危機意識をもったうえで
遊戯王は勿論、日々を楽しんでください。
 
以上です。