【水曜定期】新規テーマ、サンダードラゴンと相性のいいカードとは!?

どうも! ゆら。です。
 
今回は、前回に引き続き【サンダー・ドラゴン】のお話。
 
 
今回は、サンダードラゴンと相性のいいカードを紹介していきます。
 
 
※実は、回線がぶちぎれているタイミングで更新をおし、
データが吹き飛んだため、
再度、書き直しをしているので、
若干雑に書いてしまっているかもしれませんが、
ご了承くださいm(__)m
 
 

 

~本日のお題~
サンダー・ドラゴンのおさらい
 
 
 

■サンダー・ドラゴンのおさらい


➡サンダー・ドラゴンの効果をおさらい

 
 
 

このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、

いずれか1つしか使用できない。 

 

(1):このカードを手札から捨て、発動できる。

 

 (2):このカードが除外された場合

またはフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。

 
新規のサンダードラゴンには
手札から捨てる効果、
除外or場から墓地へ送られた場合の効果
合計2つの効果を持っています。
(一部モンスターを除く)
 
①の効果は、自力で発動できる効果なのに対し、
②の効果は、何らかの手段で除外、or場から墓地へ
送る必要があります。
 
今回紹介させていただくカードは、
②の効果のサポートになるカードになります。
 
さぁ、どんなカードがあるのでしょうか?
 
 
 
 
 

■サンダー・ドラゴンと相性のいいカード

 

➡①召喚獣出張セット

 
 
 

(1):このカードを手札から墓地へ送り、

自分フィールドの融合モンスター1体を対象として発動できる。 

そのモンスターの攻撃力・守備力は

ターン終了時まで1000アップする。 

この効果は相手ターンでも発動できる。 

 

(2):このカードが召喚・リバースした場合に発動できる。 

デッキから「召喚魔術」1枚を手札に加える。

 
召喚獣は、『召喚魔術』で墓地のモンスターを
除外しつつ展開できるという点で、
かなりの好相性です。
 
正直、出張させてくださいね?と言わんばかりの効果・・・。
 
まぁ、『メルカバー』が制限という点には
注意が必要となりますね。
 
 
 
 

➡②封印の黄金櫃

 
 
 

(1):デッキからカード1枚を選んで除外する。 

このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに、

この効果で除外したカードを手札に加える。

 
これは好相性なのは明確ですね。
ダイレクトに除外につなげられるので、
状況に合わせた除外時の効果を使用することができます。
 
間違いなく必須級のカードです。
 
 
 
 

➡③闇の誘惑

 
 
 

(1):自分はデッキから2枚ドローし、

その後手札の闇属性モンスター1体を除外する。 

手札に闇属性モンスターが無い場合、

手札を全て墓地へ送る。

 
『雷電龍』『雷獣龍』が闇属性であるというのと、
『アレイスター』など闇属性モンスターをある程度いれれば、
採用圏内に入るのかなと思われます。
 
『雷電龍』自体、除外時サーチ効果を持っているため、
2ドロー+サーチという恩恵は大きいはずです。
 
 
 
 

➡④モンスターゲート

 

 

 

(1):自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。 

通常召喚可能なモンスターが出るまで

自分のデッキの上からカードをめくり、

そのモンスターを特殊召喚する。 

残りのめくったカードは全て墓地へ送る。

 
場から墓地へ送る場合でも効果発動するため、
『モンスターゲート』をはじめ、
『トランスターン』などの場のモンスターを
リリースするカードとも相性は悪くありません。
 
『モンスターゲート』の場合、
『雷龍融合』などは落ちて無駄のないカードですし、
構築次第では悪くない選択肢かもしれません。
 

 

 
 

■関連カードの価格情報

価格高騰カードに触れよう!
 
最も価格が右肩上がりで上昇中の黄金櫃。
 
おそらく、『SOUL FUSION』発売後も
緩やかな上昇を続けると思われます。
 
もし、購入するのであれば、今のうちがベストでしょう。
 
 ~召喚獣カリギュラ~
召喚獣の中では、
再録がないこのカードが
少し値上がる可能性があるかなと思われます。
 
とはいえ、本格的な高騰にはつながるとは思えません。
 
現状、その他の召喚獣関連で動きがあるのは、
『召喚魔術(SR)』が微量上がっているのみ。
 
現状、『アレイスター』や『メルカバー』など
再録が来ているカードの値上がりは、
ほぼほぼありません。
 
既に【ジャックナイツ召喚獣】でも
結果を残していますし、
大幅な値上がりはおそらくないでしょう。
 
その他、『闇の誘惑(SE)』なども
使用者が増えれば、
価格上昇の可能性はあるかなと踏んでいます。
 
とはいえ、やはり『黄金櫃』は別格です。
 
今後の価格帯にも注目しましょう。
 
目次にもどる
 
 

■まとめ

 
そんなこんなで
 
新規テーマ【サンダードラゴン】いかがですか?
 
恐らく、かなり使用者は増えそうなテーマですよね。
 
多分強いし。
 
いや、間違いなく強いし!!!
 
 
まぁ
 
『召喚獣入れて強くしようね?( ^ω^ )bビシッ!!』
 
ってのが見え見えなのは目につきますが、
 
それはそれで。
 
 
今後の環境に間違いなく食い込む勢力だと思いますし、
 
それに対する【閃刀姫】や
 
そのほかのデッキの構築が
 
メイン閃刀姫メタの多い構築から
 
どう変わっていくのかというのは
 
結構、楽しみだったりします。
 
 
発売は、今週!!
 
まだ予約してない方は、
下記のリンクからも予約できます。
 
 
では、本日はこの辺で!
 
ではでは!!