ヒドゥンサモナーズの新テーマ、ネフティスについて触れよう!

どうも! ゆら。です。
 

前回の『魔妖』に引き続き、

 

今回は【ネフティス】について

触れていこうと思います。

 

 

 今までの『ネフティス』は、

【炎王】や【メタフィズ】などに

使用されておりましたが、

 

実は、しっかりとテーマ化されておりませんでした。

 

今回、『ヒドゥンサモナーズ』にて

【ネフティス】が正式にテーマ化されました!

 

そんなネフティスについて触れていきましょう!

 

では、目次から!

 

 
 
 

■新テーマ、ネフティスとは?


➡ネフティスってどんなテーマ?

 
 今までのネフティスとは
打って変わり、
 
新弾で出てきた【ネフティス】テーマは、
儀式、リンクを主軸としたテーマになります。
 
独特な戦術が取れる儀式テーマなので、
なかなか期待値は高めですよ!
 
 
 
 
 

■ネフティスの新規カードについて

 

➡ネフティスの効果モンスターに触れる!

 
 
 
ネフティスの祈り手

星2風属性/魔法使い族攻 0/守2000

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分メインフェイズに発動できる。

手札を1枚選んで破壊し、デッキから「ネフティスの祈り手」以外の「ネフティス」モンスター1体を手札に加える。

(2):このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合、次の自分スタンバイフェイズに発動できる。

デッキから「ネフティス」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

 
 

ネフティスの語り手

星2/風属性/魔法使い族/攻 300/守1200

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):「ネフティスの語り手」以外の自分の墓地の「ネフティス」カード1枚を対象として発動できる。

手札を1枚選んで破壊し、対象のカードを手札に加える。

(2):このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合、次の自分スタンバイフェイズに発動できる。

自分の墓地から「ネフティスの語り手」以外の「ネフティス」カード1枚を選んで手札に加える。


ネフティスの悟り手

星2/風属性/魔法使い族/攻 600/守 600

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):「ネフティスの悟り手」以外の自分の墓地のレベル4以下の「ネフティス」モンスター1体を対象として発動できる。

手札を1枚選んで破壊し、対象のモンスターを守備表示で特殊召喚する。

この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

(2):このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合、次の自分スタンバイフェイズに発動できる。

このカードを墓地から特殊召喚する。


ネフティスの護り手

星2/風属性/魔法使い族/攻1400/守 200

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分メインフェイズに発動できる。

手札を1枚選んで破壊し、手札から「ネフティスの護り手」以外のレベル4以下の「ネフティス」モンスターを特殊召喚する。

(2):このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合、次の自分スタンバイフェイズに発動できる。

デッキから「ネフティスの護り手」以外の「ネフティス」モンスター1体を選んで破壊する。

 
 ネフティスの効果モンスターは、
 
①手札の破壊+αの効果、
②破壊された際の効果
 
この2つを持っております。
 
特に『祈り手』に関しては、
 
①、②ともにサーチというのもあり、
かなり使い勝手がよさそうですね。
 
同じく『悟り手』サルベージなので、
使いやすい効果になりそうです。
 
 
『譲り手』はなかなか面白く、
デッキの『ネフティス』を破壊できる
なかなか面白い効果を持っています。
 
 
 

ネフティスの儀式モンスターに触れる!

 
ネフティスの祀り手

星2/風属性/魔法使い族/攻1200/守1200

「ネフティスの輪廻」により降臨。

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。

デッキから「ネフティス」モンスター1体を特殊召喚する。

この効果を発動したターンのエンドフェイズにこのカードは破壊される。

(2):このカードが墓地に存在する場合に発動できる。

手札の「ネフティス」カード1枚を選んで破壊し、このカードを墓地から特殊召喚する。

 

ネフティスの蒼凰神

星8/炎属性/鳥獣族/攻3000/守1000

「ネフティスの輪廻」により降臨。

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分メインフェイズに発動できる。

手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、 「ネフティス」カードを任意の数だけ選んで破壊する。

その後、破壊した数だけ相手フィールドのモンスターを選んで破壊する。

(2):このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合、 次の自分スタンバイフェイズに発動できる。

このカードを墓地から特殊召喚する。

 
儀式モンスターは計2種類 になります。
 
『祀り手』低レベルの儀式であり、
①、②の効果共に、
展開を意識する効果なので、
リンク召喚にも一役買ってくれます。
 
リンク召喚まで行ければ、
エンドフェイズに破壊される効果も無視できますね。
 
ネフティスの蒼凰神』は、
『鳳凰神』のように
除去を意識した効果になります。
 
手札、場のネフティスを破壊しながら、
相手モンスターを対象とらずに破壊できます。
 
『鳳凰神』のように、
破壊されても
スタンバイフェイズに復活できる点
評価が高いです。
 
こちらは、戦闘破壊でも対応しております。
いいリメイク具合です!
 
『鳳凰神』のように
特殊召喚時には効果起動ですが、
自分のスタンバイフェイズなので、
メインフェイズに移行後、
効果を使えばいいので、
さほど気にはなりませんね。
 

ネフティスのリンクモンスターに触れる!

 
 
 
守護神-ネフティス

リンク2/炎属性/鳥獣族/攻1200

「ネフティス」モンスター2体

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードがリンク召喚している場合、以下の効果から1つ選択して発動できる。

●デッキから鳥獣族・レベル8モンスター1体を手札に加える。

その後、自分の墓地から儀式魔法カード1枚を選んで手札に加える事ができる。

●このカードのリンク先の「ネフティス」モンスター1体を選んで破壊し、 そのモンスターと元々のカード名が異なる「ネフティス」モンスター1体を自分の墓地から選んで効果を無効にして特殊召喚する。


焔凰神-ネフティス

リンク3/炎属性/鳥獣族/攻2400 

儀式モンスターを含むモンスター2体以上

(1):このカードは、このカードのリンク素材とした儀式モンスターの数によって以下の効果を得る。

●1体以上:このカードは戦闘では破壊されない。

●2体以上:このカードの攻撃力は1200アップし、効果では破壊されない。

●3体:このカードの攻撃力は1200アップし、効果の対象にならない。

(2):このカードがEXモンスターゾーンに存在する限り、 相手はメインモンスターゾーンの「ネフティス」モンスターを攻撃対象に選択できない。

 
新規の【ネフティス】の
リンクモンスターは合計2種類です。
 
『守護神ーネフティス』は、
ネフティス縛りのリンクモンスター。
 
デッキから☆8の鳥獣を持ってこれるため、
『ネフティスの蒼凰神』『鳳凰神』などを持ってこれます。
 
他にも『炎王獣ガルドニクス』なども持ってこれるので、
合わせての採用もありですね。
 
『焔凰神ーネフティス』の方は、
儀式モンスターがリンク素材に必要となります。
『祀り手』などをうまく使っての
リンク召喚などが理想の形。
 
儀式モンスターを複数体使用してリンクを行う場合、
【影霊衣】などを使用して出すのも
なかなか面白いかなと思います。

ネフティスの魔法・罠に触れる!

 
ネフティスの希望

通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

(1):自分のフィールドの「ネフティス」カード1枚と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。

そのカードを破壊する。


ネフティスの輪廻

儀式魔法

「ネフティス」儀式モンスターの降臨に必要。

(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、 自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、 手札から「ネフティス」儀式モンスター1体を儀式召喚する。

「ネフティスの祀り手」または「ネフティスの蒼凰神」をリリースして儀式召喚した場合には、 さらにフィールドのカード1枚を選んで破壊できる。


ネフティスの覚醒

永続罠

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分フィールドの「ネフティス」モンスターの攻撃力は300アップする。

(2):魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。

自分の手札・デッキ・墓地から「ネフティス」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

 
『希望』はスクラップドラゴン系の
1:1除去ができる魔法になります。
シンプルでわかりやすい除去ですね。
 
『輪廻』専用儀式魔法。
指定があるので『儀式の下準備』にも対応しております。
追加の除去効果は、
何ともネフティスらしさがあっていいですね!
 
覚醒』は永続罠。
微量のパンプと表側のこのカードが破壊された場合、
手札、デッキ、墓地からネフティスモンスターを呼び出せます。
 
先ほどの『希望』も含め、
【ネフティス】カードを破壊するカードとは
相性が良いです。
 
ただ、
魔法罠ゾーンで表であるこのカードが
破壊されるという条件が面倒ですね。
 
罠カードが故のタイムラグがありますし。
とはいえ、展開の手助けになるカードですね。
 

■ネフティスと相性の良いカード群

 

➡①炎王関係カード

 
 
 
炎王関係は、
手札、フィールドのモンスターを破壊できる
『孤島』『ヤクシャ』などが存在します。
 
サポート魔法としても
『急襲』や『炎王炎環』など
出張しやすいパーツが数多く存在します。
 
新規を混ぜた【ネフティス】も変わらず、
『炎王』を混ぜて遊ぶことができそうですね。
 
 
 
 

➡②魔神儀関連カード

 
 
儀式を主軸として戦うのであれば、
儀式サポートである
【魔神儀】も採用を検討したいところ。
 
間違いなく、
儀式の安定度をあげてくれるカード群です。
 
無駄なリリースコストを用意する必要もなくなりますね。
 
ただし!!
 
リンクを意識した戦いをしたい場合、
こいつらが邪魔になるケースもあるので、
その点は要注意です。
 
 
 

➡③ゲールドグラ、おろかな重葬系

 
 
 
どちらもEXゾーンから
墓地へ送る効果になります。
 
『虹光の宣告者』を墓地へ送ることで、
儀式関係のサーチができます。
 
また、
 
『旧神ヌトス』『PSYフレームΩ』など
 
墓地へ送っておくことで
 
相手の場、墓地の妨害を取り除いたうえで
展開できるのも強みの1つとなるでしょう。
 
 
 
 
 

■まとめ

 
 一気に紹介させていただきましたが、
 
儀式、そしてリンクという新たな力を手にして
 
正式テーマ化された【ネフティス】
 
『鳳凰神』から見える破壊効果を意識した
「ネフティスらしさ」
新規のカードたちにも継承されているのが
何よりうれしかったですね。
 
なかなか面白いテーマに仕上がっていると思いますので、
本日発売となる『ヒドゥンサモナーズ』を購入し、
是非とも、【ネフティス】を組んでみてはいかがでしょうか?
 
では、今回はこの辺で!
 
ではでは!! 
 
(ヒドゥンサモナーズは、以下の新商品紹介からもご購入いただけます。
是非、ご活用くださいませ。)