【遊戯王カード紹介&考察】Junk Speederが海外で登場!? その効果と相性のいいカードについて徹底考察!!

どうも! ゆら。です。
 

今回は、

海外で発売された【Mega Tin】 

 

2種類あるうちの1つの付属カード、

 

f:id:riockdododoto:20180828005418j:plain

『Junk Speeder』

 

このカードについて考察していこうと思います。

 

新たなジャンクモンスター!!

 

イラストも【ウォリアー】系のシンクロを

彷彿とさせたデザイン

いい感じですね!

 

どんなカードなのでしょうか?

 

 
 
 

■Junk Speederとは!?


➡Junk Speederってどんなモンスター?

 

 

 
Junk Speeder

星5/風属性/戦士族/攻1800/守1000

「シンクロン」チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか発動できない。

①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。デッキからレベルの異なる「シンクロン」チューナーを可能な限り守備表示で特殊召喚する。この効果を発動するターン、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

②:S召喚したこのカードがモンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。このカードの攻撃力はターン終了時まで元々の攻撃力の倍になる。

 
 新たな不動遊星のシンクロモンスター、
『Junk Speeder』です。
 
効果としては、②の効果は、
『スピードウォーリアー』を彷彿とさせるパンプ効果なのも
かなり評価が高いですね!!
 
①の効果は、シンクロンチューナーを一気に展開する効果。
 
ただ、効果を使ったターンは、
シンクロ縛りになってしまいます。
 
若干使いにくそうな効果ではありますが、
どうなんでしょうか?
 
その辺も詳しく考察していきましょう!!
 
 
 

■Junk Speederで出るモンスターとは?

 

◇Junk Speederで出せるシンクロンチューナーとは?

 

➡①フルール・シンクロン

 

 
フルール・シンクロン

星2/光属性/機械族/攻 400/守 200

(1):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。 手札からレベル2以下のモンスター1体を特殊召喚する。

 
素材になった場合に
手札から追加でレベル2モンスターを展開できます。
 
レベルは限定されるものの
手札モンスターの展開補助にもなります。
 
『ドッペルウォーリアー』『ボルト・ヘッジホック』
などを場に出す補助をしてくれます。
 
 
➡②ジェット・シンクロン
 
 ジェット・シンクロン

 

星1/炎属性/機械族/攻 500/守 0

このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。 デッキから「ジャンク」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在する場合、手札を1枚墓地へ送って発動できる。 このカードを墓地から特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
 
『ハリファイバー』展開でもお馴染みですね。
蘇生効果もあるので、
同レベルのシンクロンを出せないデメリットの
解消にもつながります。
 
 
 
 
 
➡③スチーム・シンクロン
 
 
スチーム・シンクロン

星3/水属性/機械族/攻 600/守 800

相手のメインフェイズ時、 自分フィールド上のこのカードをシンクロ素材としてシンクロ召喚できる。

 
【海王水精鱗】
一時高騰したことのあったカードだったような・・・?
 
相手ターンにシンクロ召喚ができる効果を持つ
チューナーモンスターになります。
 
【クリストロン】系のシンクロ
『レッドデーモンズカラミティ』など
 
相手のターンに出すことで、
相手の妨害ができるシンクロモンスター
出してあげるのは
 
なかなか有効かなと思いますね。
 
 
 
 

➡その他のシンクロンモンスター達

 
星1/
『モノシンクロン』
『チェンジシンクロン』
『アンノウンシンクロン』
『ターボシンクロン』
 
星2/
『ニトロシンクロン』
『EMオッドアイズ・シンクロン』
 
星3/
『ジャンクシンクロン』
『ドリルシンクロン』
 
星4/
『ハイパーシンクロン』
『ブライシンクロン』
『ロードシンクロン』
 
星5/
『クイックシンクロン』
 
 
上記のシンクロン以外のシンクロンモンスターです。
パンプ効果を持つシンクロンや癖の強いシンクロンもいます。
 
構築次第では、活躍できるシンクロンもいるでしょうね。
 
『ロードシンクロン』は星2として
シンクロできるので、
2枚目の星2として、特殊召喚する選択肢としても
悪くないかなと思われます。
 
 
 

 

■まとめ

 新ジャンクモンスターである
 
『Junk Speeder』
 
  
チューナーだらけになり、
リンクが出せないデメリットもあるため、
若干使いづらさはあるかもしれませんが、
 
個人的には、
なかなか面白い効果をしているなと思っています。
 
Mega-Tinの缶自体もカード入れとしても使いやすいですし、
海外版のカードをお集めの方は、
是非、お求めになってくればと思います。
 
今回はこの辺で。
 
ではでは!!