【遊戯王】Vジャンプ11月号発売!付録のコード・ジェネレーターの価格は高め!?【新弾カード価格】

どうも! ゆら。です。
 

今回は、遊戯王カードの価格情報です。

 

 

本日のお題のカードは、

 

【コード・ジェネレーター

 

 

以前、2度ほど軽く紹介したのですが、

 

ついに本日、

9月21日にVジャンプ11月号が発売ということもあり、

 

『コード・ジェネレーター』

カードの効果のおさらいと

カード価格はどうなっているのかについて

確認していこうと思います。

 

 (以前、紹介した記事はこちら)

www.blogdarkgamer.net

 

 

www.blogdarkgamer.net

 

 

果たして、

 

サイバース族の救世主になることができるのでしょうか!?

 

(情報更新しました。) 

 
 

■コード・ジェネレーターとは?


➡コード・ジェネレータ-ってどんなカード?

コード・ジェネレーター

星3/地属性/サイバース族/攻1300/守 500

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分フィールドのサイバース族モンスターを「コード・トーカー」モンスターのリンク素材とする場合、 手札のこのカードもリンク素材にできる。

(2):このカードが「コード・トーカー」モンスターのリンク素材として手札・フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 デッキから攻撃力1200以下のサイバース族モンスター1体を墓地へ送る。 フィールドのこのカードを素材とした場合には墓地へ送らず手札に加える事もできる。

 
以前紹介した通り、
『コード・ジェネレーター』の効果は、
今後のサイバース族デッキに
大きな影響を与えるカードとなるでしょう。
 
『マイクロ・コーダー』などと同じく、
この『コード・ジェネレーター』には、
手札のこのカードをリンク素材にできる効果があります。
『コード・トーカー』モンスター限定
 
くわえて、
『コード・ジェネレーター』の効果として。
デッキから攻撃力1200以下のサイバース族を墓地に送れます。
 
『ドット・スケーパー』
『シーアーカイバー』
 
などの墓地に送られるとメリットがある
サイバース族モンスターを墓地に送ることができる
 
というだけでも十分強く感じられます。
 
『トランスコード・トーカー』を意識させる見た目、
そして同じ属性を持っているということもあり、
 
『サイバネット・コーデック』が張られている状態で、
『トランスコード・トーカー』をリンク召喚することで、
『コード・ジェネレーター』サーチすることが可能です。
 
 
 
 
 
 ー関連おすすめ商品ー

■コード・ジェネレーターの価格情報

 

➡コード・ジェネレーターはおいくら?

コード・ジェネレーター-(UR)-

f:id:riockdododoto:20180921173654p:plain

 

ただいま、夕方17時現在の価格情報ですが、

500円~800円にて、通販サイトでの取引がされております。

 

フリマアプリでは、3枚1888円にて即決も見られていますね。

 
『コード・ジェネレーター』は、
効果がかなり強力なので、
今後のサイバースデッキの必須パーツになりそうです。
 
故に、『コード・ジェネレーター』は、
3枚持っておいて損はないカードと言えるでしょう。
 
今後の価格変動にも注目です。
 
 
買取価格に関してですが、
現在、400円~500円ほどでの買取が始まっております。
 
ほぼ、Vジャンプの価格と変わりませんし、
スタートからこの価格はなかなか・・・。
時期がたつにつれ、
上昇の可能性のあるカードだと思います。
 
今後も注目しておきましょう。
 
 
ー関連おすすめカードー

■まとめ

『コード・ジェネレーター』は、
まさしく【サイバース族】の救世主と言っていいでしょう。
 
 
正直、かなり汎用性高いサイバースです。
 
 
今後の登場するサイバース族モンスターとの
シナジーも期待したいところ!
 
サイバースの興味がある方は、
是非、3枚集めておきましょう。
 
損をすることはないでしょう。
 
 
私ですか?
 
 
サイバースデッキを組む気はないので、
スルーします( ^ω^ )
 
 

f:id:riockdododoto:20180921015804j:plain

 
さよなら・・・・
 
『コード・ジェネレーター』・・・。
 
 
ではでは!!
 

 

 
 
ランキング参加中!
是非クリックをお願いします!

人気ブログランキング

 
 
ー遊戯王新商品紹介ー
ーその他の管理人おすすめ商品ー