【遊戯王】間違いが多い!?新規アンデットモンスター、ドーハスーラの効果を詳しく解説!【カード紹介&考察】

どうも! ゆら。です。
 

今回は、

 

【ストラクチャーデッキR-アンデッドワールド-】にて

新規収録されたアンデットモンスター

 

『死霊王 ドーハスーラ』

 

このカードについて

詳しくお話していこうと思います。

 

かなり強力な効果を持ち、

評価も高まっている

アンデットモンスターです。

 

【ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-】発売後、早速、アンデットデッキが

大会でも結果を残しているようです。

 

しかし、

『死霊王 ドーハスーラ』の効果がややこしい

と遊戯王プレイヤーたちを騒がせております。

 

というわけで、

 

『死霊王 ドーハスーラ』

 

効果のおさらいと

ややこしい効果の解釈、

とある状況下での裁定についてなど

 

『死霊王 ドーハスーラ』について、

徹底解剖していこうと思います。

 

 

 
 
 

■死霊王 ドーハスーラとは!?


◇死霊王 ドーハスーラってどんなモンスター?

 

 
死霊王 ドーハスーラ

星8/闇属性/アンデット族/攻2800/守2000

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):「死霊王 ドーハスーラ」以外のアンデット族モンスターの効果が発動した時に発動できる。 以下の効果から1つを選んで適用する。 このターン、自分の「死霊王 ドーハスーラ」の効果で同じ効果を適用できない。

●その効果を無効にする。

●自分または相手の、フィールド・墓地のモンスター1体を選んで除外する。

(2):フィールドゾーンに表側表示でカードが存在する場合、 自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。 このカードを墓地から守備表示で特殊召喚する。

 
 
この『死霊王 ドーハスーラ』は、
相手の妨害効果を持ちつつ、
 
アンデットらしさを感じる、
自らの効果で蘇生することができます。
 
ステータスも2800/2000と優秀です。
遊戯王の最上級ボーダーラインは
突破していますからね。
 
①②の効果共に、
無駄がなく、今後の遊戯王環境を
揺るがすモンスターの1枚に
なるかもしれませんね。
 
また、
アンデットモンスターであり、
手札誘発モンスターである
『灰流うらら』『屋敷わらし』などに対しても
強い点も評価の高いポイントの1つです。
 
これらのカードに対しては、
それぞれが元々アンデットモンスターなので、
『アンデットワールド』がない状況でも
しっかりと働いてくれます。
 
『死霊王 ドーハスーラ』がいる状況での
アンデットモンスターの手札誘発は、
発動のタイミングをよく考える必要が
ありそうですね。
 
 
 
 
では、先ほど話したように
どのあたりが遊戯王プレイヤーを
騒がしているのでしょうか?
 
また、どの効果が、
裁定をややこしくしているのでしょうか。
 
そのあたりに触れていきましょう。
 
ー関連おすすめ商品ー 
 
 

■死霊王 ドーハスーラの効果をしっかり把握しよう!

 

◇死霊王 ドーハスーラの②の効果が遊戯王プレイヤーを惑わす・・・。

 

では、再度、

『死霊王 ドーハスーラ』の

②の効果をおさらいしましょう。

 

(2):フィールドゾーンに表側表示でカードが存在する場合、 自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。 このカードを墓地から守備表示で特殊召喚する。

 

 
『死霊王 ドーハスーラ』
遊戯王プレイヤーを騒がせている
理由の1つが、
 
この【フィールドゾーン】という表記です。
 
まず、【フィールドゾーン】について
簡単な説明を。
 
f:id:riockdododoto:20180924001855j:plain
 
【フィールドゾーン】と呼ばれるのは、
【メインモンスターゾーン】の左側の
緑のゾーンの位置ですね。
 
【フィールドゾーン】は、
フィールド魔法の発動、
セットを行う場所になります。
 
当たり前のことではありますが、
念のため解説を入れさせていただきました。
 
 
おそらく、
【フィールドゾーン】を知らない
なんてことは、初心者の方でない限り、
なかなかないことだと思われます。
 
今回の遊戯王プレイヤーの騒ぎの
渦中にあるのは、
 
【フィールドゾーン】と
【フィールド上】とを誤って解釈をしている
という背景があるのではないか
 
と考えられます。
 
同じ「フィールド」という単語を
使った表記ですが、
大きく意味が変わってきますからね。
 
要するに
 
『死霊王 ドーハスーラ』の蘇生には、
【フィールド魔法】
表側表示で存在している必要がある!
 
ということですね。
 
 
ー関連おすすめカードー

◇死霊王 ドーハスーラの①効果と裁定について

では、先ほどと同様、

①の効果をおさらいしてみてみましょう。

 

(1):「死霊王 ドーハスーラ」以外のアンデット族モンスターの効果が発動した時に発動できる。 以下の効果から1つを選んで適用する。 このターン、自分の「死霊王 ドーハスーラ」の効果で同じ効果を適用できない。

●その効果を無効にする。

●自分または相手の、フィールド・墓地のモンスター1体を選んで除外する。

 
フィールド上で
アンデットモンスターの効果が発動した場合、
2つの効果のいずれかを
発動できるという効果です。
 
この効果で重要となるのは、
 
  • どのタイミングで効果を発動させるのか?
  • この効果を選ぶタイミングはいつなのか?
  • 効果を無効化された場合の裁定はどうなっているのか?

恐らく、大きく分けて、
この3つに分かれるでしょう。
 
1つずつに分けて、
解説していこうと思います。
 
『死霊王 ドーハスーラ』の効果の発動タイミング
 
まずは、
効果の発動タイミングを確認しましょう。
 
『死霊王 ドーハスーラ』は、
誘発即時効果に分類され、
スペルスピード2を持つカードになります。
 
もう少し掘り下げていくと、
こちらに関しては、
表記の仕方に注目ですね。
 
再度、
『死霊王 ドーハスーラ』のテキストを
確認しましょう!
 

「『死霊王 ドーハスーラ』以外のアンデット族モンスターの

効果が発動したに発動できる
 
テキストの表記の仕方を見ると
 
【時の任意効果】に当てはまります。
 
国語的な説明をすると
 
「~の時~できる」という表記が
見られた場合、
 
【時の任意効果】に当てはまります。
 
【幽鬼うさぎ】などと
同様のタイミングですね。
 
『死霊王 ドーハスーラ』の発動タイミングは、
アンデットモンスターの効果が発動したら、
その効果にチェーンする形をとって、
①の効果を発動させます。
 
また、同一チェーン上では、
『死霊王 ドーハスーラ』
複数体いない場合以外では、
複数回効果の発動を行うことはできないので、
注意しておきましょう。
 
 
『死霊王 ドーハスーラ』の効果を選ぶタイミング
  • 場 or 墓地のモンスターを除外する効果
  • 効果を無効にする効果
 
この2つの効果を選ぶタイミングは、
効果の処理のタイミングになります。
 
つまり、
『死霊王 ドーハスーラ』の効果発動時に
相手プレイヤーは、
どの効果を発動してくるかがわかりません。
 
勿論、
除外を選択する場合でも
対象を取ることもありません。
 
 
例えば、
 
相手がモンスター効果を
無効にされる効果を嫌がって、
モンスターをセットしたり、
手札に戻したりしたとします。
 
その後、チェーン処理解決に移行し、
除外効果に切り替えることも可能です。
 
『死霊王 ドーハスーラ』
評価の高いポイントの1つですね。
 
本当に強いです・・・。
 
 
『死霊王 ドーハスーラ』の効果が無効化された場合の裁定
 最後に『死霊王 ドーハスーラ』の効果が
無効化された場合の裁定についてです。
 
『スキルドレイン』
『デモンズチェーン』
 
などを例にあげます。
 
 
相手のアンデットモンスターの効果に
チェーンした形で、
『死霊王 ドーハスーラ』の効果を起動。
 
その効果にチェーンする形で
『スキルドレイン』が発動されます。
 
この場合、
どちらかの効果を選択すること自体も
かき消され、
選択せずにチェーン処理を終えます。
 
 
何が言いたいかというと、
どちらも選択していない状態
処理を終えたので、
 
このターン中に
『スキルドレイン』の効果が切れた場合、
 
『死霊王 ドーハスーラ』の①の効果は、
 
除外する効果、
効果を無効にする効果共に
発動することができるのです。
 
詳しくは、
遊戯王公式のQ&Aにて
紹介されていますので、
参考にしてみてくださいませ。
 
 
 
 

■まとめ

 
【ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-】にて登場した
 
『死霊王 ドーハスーラ』の効果について
詳しく解説させていただきました。
 
かなり強力なモンスターで、
評価の高いモンスターではあるのですが、
 
その反面、
少し効果がややこしかったりするので、
 
しっかりテキストを読んで、
デュエルにのぞむようにしましょう。
 
大きなデメリットとなる点も少ないので、
間違いなく、
アンデットデッキを大きく変える
1枚となります。
 
初心者にもしっかり理解したうえで、
 
【ストラクチャーデッキR-アンデッドワールド-】を使った新しいアンデットデッキ。
 
 
是非とも堪能していただきたいと思います。
 
では、今回はこの辺で!
 
ではでは!!
 
 
 
ランキング参加中!
是非クリックをお願いします!

人気ブログランキング

 
 
ー遊戯王新商品紹介ー 
 
ーその他の管理人おすすめ商品ー