【遊戯王】9月の遊戯王情報を総まとめ!制限改訂、ストラクなどざっくり振り返り!【月刊ヤミのゲーム】

どうも! ゆら。です。
 
 
 
今回は、
9月も最後となりましたので・・・
 
 
【9月の遊戯王総まとめ】
 
 
こちらをざっくりと
やっていこうと思います。
 
今月の遊戯王を軽くまとめると、
 
  • エクストラパック2018登場
  • 10月からの新制限改訂発表
  • サイバース族強化(Vジャンプ)
  • ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-発売
  • その他フラゲ多数!
 
軽く見積もってもこんな感じに。
 
遊戯王環境の今後にかかわる
制限改訂を中心に、
かなり充実していた
1か月だったと思います。
 
では、
 
9月の遊戯王について
過去の記事を交えながら
ざっくりお話していきましょう!!
 
 
 
 
 

EXTRA PACK 2018 をざっくり振り返り!

➡9月8日 EXTRA PACK 2018発売!

 

 
まずは、EXTRA PACK 2018の発売ですね。
 
【ヴェンデット】【F.A.】の完全来日!!
 
 
前回のEXTRA PACK 2017でも
軽く収録された
【ヴェンデット】【F.A.】でしたが、
待望の完全来日を果たしました。
 
前回のEXTRA PACK 2017の時同様、
各テーマの新規リンクモンスター
 
 
 
 
 『アドヴェンデット・セイヴァー』
『F.A.シャイニングスターGT』
 
を携えての来日でした。
 
いやぁ・・・
かっこいい・・・。
 
他の海外新規カードは勿論、
【レアリティコレクション2】
EX-シークレットにて初収録された
 
 
『キメラテック・メガフリート・ドラゴン』
『竜騎士ブラック・マジシャン』
『オッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴン』
 
 
この3枚の再録もあり、
入手難度が落ちたことは、
非常に喜ばしかったですね。
 
特に【サイバードラゴン】が使いたくても、
『キメラテック・メガフリート・ドラゴン』
高すぎて手を出せないという方の
歓喜の声が大きかった印象があります。
 
 
現状、今回の海外新規である
【ヴェンデット】【F.A.】は、
 
私自身、
現状触れていませんが、
 
機会があれば、
是非、使ってみたいテーマです!
 
ー関連記事紹介ー
 

遊戯王新制限改訂をざっくり振り返り!

➡10月から施行される遊戯王新制限改訂について

 
 
今回の遊戯王の新制限改訂
 
みなさんは、
どういう印象を受けましたでしょうか?
 
私自身は、
規制よりも緩和の枠で
盛り上がった印象があります。
 
その話題の渦中に常にいたのが・・・
 
 
【嵐征竜ーテンペスト】の釈放!! 
 
 
【SR】【ハーピィ】【ドラグニティ】などといった
風属性の大幅強化を予想される来期、
 
その流れを引き起こす
原動力の1枚として、
この『嵐征竜ーテンペスト』が釈放されたと
個人的には考えております。
 
また、
  • 『Emダメージ・ジャグラー』(制限)
  • 『彼岸の旅人 ダンテ』 (準制限)
  • 『ブリューナクの影霊衣』(準制限)
 
といった過去、
時代を騒がせたカードが
緩和されて行きました。
 
10月からの動向に注目が集まりますね!
 
規制に関しては、
『サモン・ソーサレス』こそ
禁止になりましたが、
 
【閃刀姫】【オルターガイスト】などの
環境テーマに対しての規制は、
やや甘めだった印象がありました。
 
まだ、10月からの遊戯王新環境の
上位陣から離れることは
おそらくないでしょうね。
 
 
バーン系?
 
そりゃ禁止でしょ!!
 
 
 
 
ー関連記事紹介ー
 
 
ー関連おすすめカードー

■Vジャンプ発売!サイバース強化へ!

 

➡9月21日『コード・ジェネレーター』付属Vジャンプ発売!!

 
サイバース族デッキに、
待望の大幅強化が来ました!
 
其の名も・・・
 
『コード・ジェネレーター』
 
『マイクロ・コーダー』などと同様に、
手札からリンク素材になることのできる
サイバース族モンスターで、
 
『コード・トーカー』モンスター
リンク素材になれば、
 
墓地にサイバース族を
落とすことのできる効果を持っています。
(場から素材になれば、サーチにもなります。)
 
 
【サイバース族】の初動の安定度を
さらに引き上げてくれるカードとなったのは、
間違いないでしょうね。
 
ー関連記事紹介ー
 

■ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-をざっくり振り返り

 

➡9月22日、ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-発売!

 
とうとう発売してしまった
 
【ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-】
 
元々、発売前のフラゲから
やばいやばいといわれた
 
『死霊王 ドーハスーラ』が使えるように!!
 
しかし、
効果を誤って把握するプレイヤーが続出!
 
(ルール関係の記事もあるので、
関連記事紹介の方を
参考にしていただければ幸いです。)
 
確かに回りくどい書き方だなとは
私自身も感じました。
 
 
とはいえ、
どちらにしても
 
  • 何度でもよみがえる蘇生能力
  • アンデットの効果無効
  • アンデットの効果発動時に除外効果が使える
  • 高ステータス(2800打点)
 
これだけでも
強いのは分かっていただけるでしょう。
 
『屍界バンシー』『メタバース』などで
フィールドを持ってこれるので、
必要条件をそろえるのも容易です。
 
【ストラクチャーデッキR-アンデッドワールド-】
3つそろえるだけで
十分な強さを携えているので、
 
興味のある方は、
是非使ってみてください。
 
ヤヴァイです・・・・。
 
 
 
ー関連記事紹介ー
 

■まとめ

9月の遊戯王情報は、
かなり充実しておりました。
 
他にも、
 
 
【復刻デュエリストカードプロテクター投票】
 
こちらが開始されたり、
 
様々なフラゲが飛び交いましたね。
 
 
【ハーピィ】【ネオス】【霊使い】など
様々なテーマの強化で
 
ワクワクが止まりませんね!!
 
 
新弾の【サベージ・ストライク】
10月に発売されるので
10月からも期待できそうですね!
 
それでは、今回はこの辺で!
 
ではでは!!
 
 
 
 
(最後に関連記事を置いておきます)
 
 
 
ランキング参加中!
是非クリックをお願いします!

人気ブログランキング

 
 
ー遊戯王新商品紹介ー
 
ーその他の管理人おすすめ商品ー