【遊戯王】LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)2 の情報一部公開!!『DD/DDD』『ドラグニティ』『パーシアス』などが強化決定!新カード紹介と再録予想をしてみよう!(前編)【新弾情報】

どうも! ゆら。です。
 

今回のお話は・・・。

 

 

2017年12月23日に登場した

 

 

【LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)】

 

 

もうそんなにたったの!?

 

と驚くほど時間の流れが速いです・・・。

 

 

その【LINK VRAINS PACK】

第2弾である新弾のパック、

 

 

【LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)2】

 

 

こちらのパックの情報が、

一部解禁されましたので、

その新カードの情報と、

再録カード予想をしていこうかと思います。

 

前後半に分け、

今回は3つのテーマに触れます。

 

 

 
 

■LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)2の収録テーマ(一部)


➡【DD / DDD】 


f:id:riockdododoto:20181017022933p:plain

 
DD/DDD 新規リンクモンスターについて
DDD深淵王ヒルガメス(リンク)

リンク2/闇属性/悪魔族/攻1800

【リンクマーカー:左下/右下】

「DD」モンスター2体

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキからカード名が異なる「DD」Pモンスター2体を選んで自分のPゾーンに置き、自分は1000ダメージを受ける。 この効果を発動したターン、自分は「DD」モンスターしか特殊召喚できない。

(2):リンク召喚したこのカードが相手モンスターの攻撃、または相手の効果で破壊された場合に発動できる。 自分のEXデッキ・墓地から「DD」モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。

  
 
ついに登場!!
 
 
【DDD】リンクモンスターです。
 
 
効果としては
賛否両論あるでしょうね。
 
 
1つ目の特殊召喚時効果は、
リンク召喚時はなく
蘇生効果からも使用できるのが
注目ポイントの1つでしょう。
 
名称の異なる【DD】Pモンスターを
2種類選んで発動させる効果ですね。
 
 
【DD】のPモンスターには、
 
  • 攻撃力アップの効果
  • 効果ダメージ無効、吸収変換効果
  • 自身、墓地のDDの特殊召喚効果
  • 魔法罠破壊効果
  • 魔法・罠除去効果
  • EX・Pモンスター回収効果
 
などなど
 
効果はどれも個性がありますね。
 
 
 
採用率的には、
 
  • 『DDD壊薙王アビス・ラグナロク』
  • 『DDD運命王ゼロ・ラプラス』
  • 『DD魔導賢者トーマス』
  • 『DDオルトロス』
 
 

最近では、
 
【トリックスター】などもいるので
効果ダメージを吸収できる
『DDD反骨王レオニダス』なども
おすすめできるカードですね。
 
効果を使ったターンは、
DDモンスターのみの特殊召喚になるので、
注意しておきましょう。
 
2の効果は、
能動的には使用できないものの、
DDモンスターの特殊召喚ができます。
 
 
【DD】は、
特殊召喚をトリガーとできる
モンスターも多いので、
うまく利用したいところです。
 
 
個人的には、
効果云々は無視しして、
DDDモンスターのリンクというだけで
評価が高いですね。
 
 
  • 『DDD超死偉王パープリッシュ・ヘル・アーマゲドン』
  • 『DDD怒濤壊薙王カエサル・ラグナロク』
 
 
このあたりが出しやすくなりそうです!
 
 
【DD / DDD】というテーマ自体、
【STRUCTURE DECKペンデュラム・ドミネーション】
 の存在の影響もあり、
既にたいていのDDカードが
再録されている状況にあります。
 
なので、
 
【ペンデュラム・ドミネーション】
新規収録されている
 
『DDラミア』『DDD呪血王サイフリート』
 
 
Vジャンプで収録されたプロモカード、
 
『DDD烈火大王エグゼクティブ・テムジン』
『DDD超視王ゼロ・マクスウェル』
 
漫画版 遊戯王ARC-V第3巻の
付録として収録されている
 
『DDD運命王ゼロ・ラプラス』
 
 
このあたりが候補になりそうですね。
 
まぁ・・・
 
専用サーチの可能性も否めませんがね。
 
ー関連おすすめカードー

➡ドラグニティ

f:id:riockdododoto:20181017035121p:plain

ドラグニティ新規リンクモンスターについて
 
ドラグニティーロムロス(リンク)

リンク2/風属性/ドラゴン族/攻1200

【リンクマーカー:左下/右下】

トークン以外のドラゴン族・鳥獣族モンスター2体

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「ドラグニティ」魔法・罠カードまたは「竜の渓谷」1枚を手札に加える。

(2):ドラゴン族モンスターがEXデッキからこのカードのリンク先に特殊召喚された場合に発動できる。 手札からドラゴン族・鳥獣族モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン、効果が無効化され、リンク素材にできない。

 
 
【ドラグニティ】からも
リンクモンスターが登場!
 
 
『CYBERNETIC HORIZON 』
以来の強化になりましたね。
 
 今回のリンクはなかなか強い・・・!
 
正直、初動でほしいですが、
リンク召喚時に『竜の渓谷』
【ドラグニティ】魔法・罠を
サーチすることができます。
 
『竜操術』は持ってこれないのね・・・。
 
かわいそうに・・・。
 
 
2の効果は、
 
リンク先にEXモンスターを
特殊召喚することができれば、
 
更に手札から鳥獣・ドラゴン族
特殊召喚することができます。
 
 
効果が無効化、
リンク素材にはできないので、
注意しましょう。 
 
 
おそらく
 
  • 『ドラグニティーファランクス』
  • 『竜の渓谷』
 
この2枚は確定かなと
勝手に予想しておきましょう。
 
『ドラグニティ・ファランクス』は、
再録こそされましたが、
必須級のキーカードの1枚ですし、
価格もある程度のもので維持されています。
 
 
これを機にばらまかれればいいんですが。
 
 
『竜の渓谷』は、
再録も多いので期待というよりも予想です。
 
新規のドラグニティリンク、
『ドラグニティ-ロムロス』にも
『竜の渓谷』が記載されているので、
そういう観点からの再録予想です。
 
その他の収録は、
普通に考えれば、
 
【ストラクチャーデッキ-ドラグニティ・ドライブ-】
 
こちらで収録されていた
ドラグニティモンスターである
 
  • 『ドラグニティーアキュリス』
  • 『ドラグニティアームズーミスティル』
  • 『ドラグニティアームズーレヴァテイン』
 
あとは、
スタートの起点となる鳥獣のドラグニティ
 
  • ドラグニティーレギオン 
  • ドラグニティードゥクス
 
この辺のカードの再録もありえそうですね。
 
 
 
ー関連おすすめカードー

➡パーシアス(天空の聖域)

f:id:riockdododoto:20181017044838p:plain

天空神騎士ロードパーシアス(リンク)

リンク3/光属性/天使族/攻2400

【リンクマーカー:左下/下/右下】

天使族モンスター2体以上

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):手札を1枚捨てて発動できる。 「天空の聖域」のカード名が記されたカードまたは「天空の聖域」1枚をデッキから手札に加える。 フィールドに「天空の聖域」が存在する場合にはその1枚を天使族モンスター1体にできる。

(2):自分フィールドの表側表示の天使族モンスターが墓地へ送られた場合、 自分の墓地から天使族モンスター1体を除外して発動できる。 除外したモンスターよりレベルの高い天使族モンスター1体を手札から特殊召喚する。

 
【天空の聖域】を起点とした
天使パーミの強化カード ですね。
 
 
召喚条件としては、
天使族モンスター2体で出せるので、
【天空の聖域】軸のパーミッションの場合は、
『人造天使』などを活かして
特殊召喚するのがよさそうですね。
 
【天空の聖域】を軸とするデッキには、
【代行者】なども含まれます。
 
『死の代行者 ウラヌス』は、
特殊召喚モンスターでもあり、
【天空の聖域】と密接な関係を持つ
効果を持っています。
 
この辺がキーカードとなりそうですね。
 
1の効果は、
【天空の聖域】関連カードのサーチ効果です。
 
しかしながら、
【天空の聖域】自体は、
『テラフォーミング』や
『天空の使者 ゼラディアス』でも
サーチすることが可能です。
 
もし、場に既に
【天空の聖域】がある状態であれば、
サーチ先を天使モンスターに
切り替えることが可能です。
 
パーミッション に重要な天使モンスターや
【代行者】であれば
各代行者モンスターは勿論、
 
  • 『マスターヒュペリオン』 
  • 『大天使クリスティア』
 
などをサーチしておくのも良いでしょう。
 
 
また、2の効果には、
天使モンスターが墓地に送られると
墓地の天使をコストに
手札から天使モンスターを特殊召喚できます。
 
これって
 
『大天使クリスティア』
 
とか構えればいいんじゃ・・・?
 
先行展開では、
手札次第で
なかなか面白い動きができそうですね。
 
 
 正直、ここは再録カードが全く読めないですね。
 
【ストラクチャーデッキR-神光の波動-】
天使パーミッション関連で再録がなかったのは、
『裁きを下す者-ボルテニス』ぐらいですかね。
 
  • 天使パーミッション関連なのか
  • パーシアス関連カードなのか
  • 天空の聖域関連なのか
  • 代行者も含まれるのか
 
このあたりが候補になるのは分かりますが、
やや選択肢が広すぎますね。。。
 
 
とりあえず
 
  • 『死の代行者 ウラヌス』
  • 『マスター・ヒュペリオン』
 
このあたりは再録もありませんので、
候補予想として挙げておきましょう。
 
あとは、パーシアスシンクロである
 
『神聖騎士パーシアス』
 
このあたりになりますかね。
 
いずれにせよ
ここからの再録に関しては、
期待値が低そうです・・・。
 
 
ー関連おすすめカードー
 

■まとめ

 
LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)2
 
こちらの現在公開された情報の
半分をお届けしました。
 
  • 【DD / DDD】
  • 【ドラグニティ】
  • 【パーシアス(天空の聖域)】
 
 
正直、パーシアスがこの
LINK VRAINS PACK2にて
で強化されるのは予想外でした。
(どこかで強化があるとは思いましたが)
 
 
【DD / DDD 】【ドラグニティ】は、
収録を予想された方も
多かったのではないでしょうか。
 
 
それにしても
 
この間、DDを組もうと思い始めたのですが・・・
 
 

f:id:riockdododoto:20180928173232j:plain

 
ゆ「これじゃまた使用者増えるじゃん!」
 

 

あまり使われないデッキを使いたいので

使用者が増えるデッキは避けたいのです。

 

またもや見送りですね・・・。

 

 

悲しみ。。。

 

 【LINK VRAINS PACK2】も予約開始!!
皆さんも是非、購入してみて下さい!
 
 
今回はこの辺で・・・
 
ではでは!!
 
 
 
 
 
 
ランキング参加中!
是非クリックをお願いします!

人気ブログランキング

 
 
ー遊戯王新商品紹介ー