【遊戯王新弾情報】本日発売!Vジャンプ12月特大号にホワイトローズ・ドラゴンがついてくる!買っておくべきか否か!?【カード考察】

どうも! ゆら。です。
 

 

 

今回は紹介するのは・・・

 

 


 【Vジャンプ12月特大号】

 にて収録が決まっている。

 

『ホワイトローズ・ドラゴン』

 

 

こちらについて

ご紹介させていただきましょう。

 

 

 

【ローズ・ドラゴン】は、

【デュエリストパック- レジェンドデュエリスト編4 -】にて

 新たにテーマ化された

植物&ドラゴンを軸とした

テーマになります。

 

 

新カードを除けば、

 

  • ブラック・ローズ・ドラゴン
  • ブルーローズ・ドラゴン

 

 

の2種類が含まれます。

 

詳しいテーマに話は、

また後日、解説するとして

 

今回は、

『ホワイトローズドラゴン』が、

どれほどのものかを

確認していこうと思います。

 

 

 

 

 
 
 
 

■ホワイトローズ・ドラゴンについて

 

➡ホワイトローズ・ドラゴンってどんなカード?

f:id:riockdododoto:20181020022707p:plain

 
ホワイトローズ・ドラゴン

星4/闇属性/ドラゴン族/攻1200/守1000

このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分フィールドにドラゴン族または植物族のチューナーが存在する場合に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。

(2):このカードが召喚に成功した時に発動できる。 自分の手札・墓地から「ホワイトローズ・ドラゴン」以外の「ローズ・ドラゴン」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

(3):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。 デッキからレベル4以上の植物族モンスター1体を墓地へ送る。

 
 
闇属性、レベル4のドラゴン族です。
効果を3つに分けて
お話していきましょう。
 
ホワイトローズ・ドラゴンの1つ目の効果について
 
 
1つ目の効果から見てみましょう。
 

(1):自分フィールドにドラゴン族または植物族のチューナーが存在する場合に発動できる

このカードを手札から特殊召喚する。

 
 
 
かなり特殊召喚条件はゆるいですね。
 
必要となる条件は、
ドラゴン族 or 植物族のチューナーがいること。
 
場に用意しやすい
両種族のチューナーといえば・・・
 
 
  • 『グローアップ・バルブ』
  • 『亡龍の戦慄ーデストルドー』
 
などが存在します。
 
この効果で注目してほしい点は、
手札から発動する効果であるというところ。
 
 
わかりやすく言えば
【彼岸】モンスターがあげられます。
 
要するに
チェーンに乗る特殊召喚であるということ。
 
『ライオウ』などでかき消すことのできない
特殊召喚方法になります。
 
『増称するG』の的にもなってしまうので、
意識した動き出しが必要となるでしょう。
 
 
 
 
 
ホワイトローズ・ドラゴンの2つ目の効果について
 
2つ目の効果を確認してみてみましょう。
 

(2):このカードが召喚に成功した時に発動できる。

自分の手札・墓地から「ホワイトローズ・ドラゴン」以外の「ローズ・ドラゴン」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 

 

『ジャンク・シンクロン』などとは異なり、

墓地だけでなく、手札からも

召喚成功時

【ローズ・ドラゴン】を呼び出せます。

 
注意したいのは、
1つ目の特殊召喚効果とは、
連動しない召喚時のみの
効果であるというところでしょう。
 
ここ最近のカードは、
たいてい1で特殊召喚すれば、
2の特殊召喚時の効果が
発動するカードが多かったですが、
 
今回は、
ストップがかかりました。
 
 
基本的には、
ブラック・ローズ・ドラゴン
繋げる動きになるので、
召喚権が残るのがまずいと
コナミ側が感じたというところですかね。
 
現状、植物は悪さしてますし、
その影響も飛び火しているのかも・・・。 
 
 
 
 
 
ホワイトローズ・ドラゴンの3つ目の効果について
 
最後に3つ目の効果を確認しましょう。
 

(3):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。

デッキからレベル4以上の植物族モンスター1体を墓地へ送る。

 
上級の植物で落としたいカード・・・
 
あっ・・・!?!?
 
 
 
・・・・・
 
・・・・・
 
・・・・・・・・・・
 
・・・・・・・・・・
 
 
 

f:id:riockdododoto:20181011232930j:plain

ゆ「コイツ禁止じゃん!!!」
 
 
まぁ、こいつもそうなのですが、
個人的に落としておいて得しそうと感じるのは
 
  • 『姫葵マリーナ』
  • 『森羅の仙樹 レギア』
 
などといった
高レベル炎属性植物ですね。
 
 墓地に落とせていれば、
『炎王炎環』などでも
再利用することにつながります。
 
『レッドローズ・ドラゴン』
『ブルーローズ・ドラゴン』との
コンボも実際あるのですが、
それは後ほどお話しましょう。
 
墓地に落とすというだけで
旨味のある高レベルは
こんなところかなと私は考えます。
 
レベル4以上ということなので、
レベル4の『にん人』は、
 ぎりぎり落とすことができますね。
 
このカードは、
墓地効果が割と使いやすい植物なので、
合わせての使用をおすすめします。
 
 
 
 
 
ー関連のおすすめ商品ー
 
 

■まとめ

ざっくりですが、
『ホワイトローズ・ドラゴン』
紹介させていただきました。
 
先ほど軽く触れた
『レッドローズドラゴン』とのコンボは、
Vジャンプチャンネルの動画から確認できます。
 
どんなコンボができるのか
是非、チェックしてみてください。
 
 
 
 
Vジャンプは明日発売!!
 
是非、ホワイトローズ・ドラゴンを入手し、
【ローズ・ドラゴン】デッキを組みましょう!!
 
 
 
 

 

【Vジャンプ12月特大号】は、まだまだ在庫あり!
 
皆さんも是非、購入してみて下さい!
当たりカードがかなり多いパックとなりそうです。 
 
今回はこの辺で・・・
 
ではでは!!
 
 
 
 
 
ランキング参加中!
是非クリックをお願いします!

人気ブログランキング

 
 
ー遊戯王新商品紹介ー