【遊戯王】『堕天使』『炎星』『スクラップ』などが強化決定!新カード紹介と再録予想!LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)2 のカード考察最終章中編!!【新弾情報】

どうも! ゆら。です。
 

今回のお話は・・・。

 

 

 

【LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)2】

 

 

こちらのパックの

残されたテーマの

新規リンク情報が

全て公開されました。

 

3回に分けて

考察記事をお届けさせていただきます。

 

 

 

今回触れていくテーマは・・・

 

  • 【堕天使】
  • 【炎星】
  • 【スクラップ】

 

この3つのテーマです。

海外で先行販売された

新規リンク

リンクヴレインズパック2での収録!

 

早い対応で嬉しいですね!

 

では、この3種のテーマの

新規リンクモンスターに触れましょう!

 

 

 

 
 

■LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)2の収録テーマ


➡【堕天使】 


f:id:riockdododoto:20181118012726p:plain

 
堕天使 の新規リンクモンスターについて
失楽の堕天使(リンク)

リンク2/闇属性/天使族/攻1600

【リンクマーカー:左下/右下】

天使族モンスター2体

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 自分がモンスター2体のリリースを必要とする天使族モンスターのアドバンス召喚をする場合、 モンスター2体をリリースせずに自分の墓地からモンスター2体を除外してアドバンス召喚できる。

(2):手札を1枚捨てて発動できる。 デッキから「堕天使」モンスター1体を選び、手札に加えるか墓地へ送る。

(3):自分エンドフェイズに発動する。 自分はフィールドの天使族モンスターの数×500LP回復する。

  
 
大幅な堕天使強化となった
『失楽の堕天使』 
 
今まで使いにくいとされた
『堕天使ルシフェル』
このカードの存在のおかげで
出しやすくなりましたね!
 
コスト自体は、
『堕天使イシュタル』
ドロー効果を使えば、
墓地に2枚モンスターが溜まります。
 
 
2つ目の効果は、
特に汎用性の高い効果。
 
堕天使のサーチ or 墓地肥やし
することができます。
 
 
必要に応じたモンスターを
持ってこれるというのが強いですね。
 
勿論、墓地に置いておいてうれしい
『堕天使スペルビア』などを
落とすこともできて
無駄がありません。
 
 
3つ目の効果は、
『マジカル・アンドロイド』
天使バージョンですね。
 
エンドフェイズに天使1体につき
500ライフを回復します。
 
地味ですが有り難い効果です。
 
 


堕天使カードの中では、
『堕天使の追放』が、
価格的には高めのカードとなっています。
 
このあたりを中心とした
再録なのかなと思われます。
 
  • 『堕天使ルシフェル』
  • 『堕天使ディザイア』
  • 『堕天使の追放』
  • 『魅惑の堕天使』
 
アドバンス召喚の効果を考慮し、
最上級のアドバンス召喚で
強さを発揮する2種、
 
そして、
スーパーレアの魔法、罠2種をセレクト。
 
 
汎用性など考慮すれば、
 
  • 『堕天使イシュタム』
  • 『堕天使スペルビア』
 
などがあるのですが、
 
既に再録され、
価格的にも入手しやすいのもあり、
今回はどうなのかなと。
 
  • 『背徳の堕天使』
  • 『堕天使の戒壇』
 
このあたりもノーマルながら
収録が古いのもあり、
再録の可能性は否めません。
 
 
全く関係ないですが、
個人的には、
 
 
『堕天使ナースーレフィキュル』
 
 
コイツを再録してほしいです。
 
まぁ、ないでしょうけどね・・・。
 
 
 
ー関連おすすめカードー

➡【炎星】

f:id:riockdododoto:20181118012744p:plain

炎星 新規リンクモンスターについて
 
炎星仙-ワシンジン(リンク)

リンク2/炎属性/獣戦士族/攻1700

【リンクマーカー:左下/右下】

獣戦士族モンスター2体

自分は「炎星仙-ワシンジン」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、 その(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 自分が「炎星」モンスターの効果を発動する場合、 自分の手札・フィールドの「炎星」カード及び「炎舞」カードを墓地へ送らずに効果を発動する事もできる。

(2):自分のフィールド・墓地の「炎舞」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを持ち主の手札に戻す。 その後、デッキから「炎星」モンスター1体を墓地へ送る。

 
 
地味ながら
なかなか有能な効果を持つ
炎星の新規リンクモンスターですね。
 
 
1つ目の効果は、
コストとして炎星モンスター、
または、炎舞カードを墓地へ送る効果を
コストを無視して発動できるようになる
というものですね。
 
わかりやすい例をあげれば、
『暗炎星ーユウシ』のモンスター除去を
『炎舞』を墓地へ送らずに
行うことができるように。
 
2枚のコストを払う必要がある
『微炎星ーリュウシシン』などは、
かなり使いやすくなるのは、
嬉しい所ですね。
 
注意点としては、
『間炎星ーコウカンショウ』などの
『炎舞』を墓地へ送るのではない
効果の使用です。
 
こちらはデッキに戻すので、
コストの踏み倒しができません。
 
ご注意ください。
 
 
2つ目の効果は、
場かフィールドの『炎舞』を
手札に戻し
デッキから炎星モンスターを
墓地へ送る効果になります。
 
仕様済みの炎舞を使いまわせ、
かつ、墓地肥やしができます。
 
 
『微炎星ーリュウシシン』蘇生させたい
モンスターを墓地へ送るのも良いですし、
 
あまり使われなかった
『殺炎星ーブルキ』などが
使いやすくなる効果と言えるでしょう。
 
 
 

 

 
 
炎星の再録枠は、
コナミ側が何処に重きを置くかで
変わってくるのかなと思います。
 
 
というのも、
炎星のプロモといえば、
ほとんどが3軸炎星のカード
 
まとめてみると・・・
 
  • 炎星師-チョウテン
  • 立炎星-トウケイ
  • 炎星侯-ホウシン
  • 炎星皇-チョウライオ
 
このあたりなんですよね。
 
とはいえ、
汎用性の面を考慮すると
3軸のみ再録とは考えづらい・・・。
 
 
最低でも・・・
 
  • 炎舞ー天キ
  • 暗炎星ーユウシ
  • 魁炎星王-ソウコ
 
このあたりのどれかは、
再録があると予想します。
 
 
 
ー関連おすすめ商品ー

➡【スクラップ】

f:id:riockdododoto:20181118012759p:plain

 

スクラップ新規リンクモンスターについて

 

スクラップ・ワイバーン

リンク2/地属性/ドラゴン族/攻1700

【リンクマーカー:左/下】

「スクラップ」モンスターを含むモンスター2体

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分の墓地の「スクラップ」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 その後、自分フィールドのカード1枚を選んで破壊する。

(2):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、 フィールドの表側表示の「スクラップ」モンスターが効果で破壊された場合に発動できる。 デッキから「スクラップ」モンスター1体を特殊召喚する。 その後、フィールドのカード1枚を選んで破壊する。

 
 
 
【スクラップ】の大幅な強化に
繫がると思われるモンスターの1枚です。
 
【スクラップ】は、 
『スクラップ・ファクトリー』のおかげで、
場にスクラップを
簡単に並べれるようになりました。
 
その恩恵のおかげで、
『スクラップ・ワイバーン』へは、
割と容易につなぐことができます。
 
1つ目の効果は、
蘇生+除去効果になります。
 
『スクラップ・ゴーレム』を出せば、
さらなるシンクロなどの
展開につなげることができますし、
おまけに除去がつくのは、
かなり優秀です。
 
2つ目の効果は、
場のスクラップモンスターが破壊された場合、
デッキからスクラップを出せる
という効果です。
 
 
  • 『スクラップ・スコール』
  • 『スクラップ・オルトロス』
 
このあたりを使っても
能動的に破壊できます。
 
自身の場を割るのは、
スクラップの専売特許なので、
効果につなぐのは、
そこまで難しくないでしょう。
 
 

 
 
スクラップの再録されるカードは、
恐らく汎用性の面を
重視した再録になるでしょう。
 
  • スクラップ・キマイラ
  • スクラップ・オルトロス
  • スクラップ・ゴーレム
  • スクラップ・ファクトリー
  • スクラップ・スコール
  • スクラップ・ドラゴン
 
おそらく、
スクラップでの再録は、
この中のどれかになるはずです。
 
『スクラップ・オルトロス』
Vジャンプの応募枠だったはずなので、
再録はされそうですね。
 
他は『スクラップ・キマイラ』
光物であるというぐらいで
価格的には、どれも大差ないですし、
よみづらいところです。
 
一使用者としては、
『スクラップ・ゴーレム』を外すのは
どうなのかなとも思いますが、
どうでしょうね・・・。
 
 
 
 
ー関連おすすめ商品ー
 

■まとめ

 
LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)2
 
こちらの現在公開された情報の
残り6種のうち3種類をお届けしました。
 
  • 【堕天使】
  • 【炎星】
  • 【スクラップ】
 
 
個人的には、
まさかスクラップが来るとは、
思っていなかったので
嬉しいですね!!
 
 
『巌征竜ーレドックス』
ぶち込まれて以来、
使っていなかったのもあり、
久々に組んで
遊びたくなってきました!!
 
 

 

皆さんも

組んでみたくなったテーマありますか??

 

是非、

リンクヴレインズパック2で

新たなデッキを組みましょう!!

 

ではでは!! 

 

 


 【LINK VRAINS PACK2】も予約開始!!
皆さんも新規リンクのテーマを使いましょう!!
 
 
 

 

 
 
ランキング参加中!
是非クリックをお願いします!

人気ブログランキング

 
 
ー遊戯王新商品紹介ー 
ーその他の管理人おすすめ商品ー