【遊戯王】PREMIUM PACK 2019通常販売間近!! 収録カードを一気に振り返り!! 後編【新弾情報】

どうも! ゆら。です。
 

 

今回のお話は・・・。

 

 

 

【PREMIUM PACK 2019】

 

 

毎度おなじみのPREMIUM PACKです。

 

前回、リンク、効果モンスター、ペンデュラムの

収録カードを前編にて紹介させていただきました。

 

 

www.blogdarkgamer.net

 

(前編記事はこちら)

 

では、後編もざっくり振り返っていこうと思います。

 

 
 
 

 

 

■プレミアムパック2019に収録されてるカードについて


➡ダーク・アンセリオン・ドラゴン 

 
ダーク・アンセリオン・ドラゴンの効果をおさらい!!
 
ダーク・アンセリオン・ドラゴン(エクシーズ/ペンデュラム)

ランク7/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500

【Pスケール:青10/赤10】

(1):1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの元々の攻撃力はターン終了時まで半分になる。

【モンスター効果】

レベル7モンスター×2

レベル7がP召喚可能な場合EXデッキの表側表示のこのカードはP召喚できる。

(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、 相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 ターン終了時まで、そのモンスターの攻撃力を半分にし、 その数値分このカードの攻撃力をアップする。 この効果は相手ターンでも発動できる。

(2):モンスターゾーンのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。 このカードを自分のPゾーンに置く。

 
 
管理人の一言

元祖ダークリベリオンと同様、攻撃力に干渉する効果。P効果も同様。

エクシーズモンスターながら、ペンデュラム召喚できる点は注目したい。

ランク7なので、本家とは差別化できる。

 

 

ダーク・アンセリオン・ドラゴンと合わせて使おう!!

➡スターヴ・ヴェネミー・リーサルドーズ・ドラゴン 

 



スターヴ・ヴェネミー・リーサルドーズ・ドラゴンの効果をおさらい!!
 
スターヴ・ヴェネミー・リーサルドーズ・ドラゴン(融合/ペンデュラム)

星8/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守2000

【Pスケール:青1/赤1】

(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。 相手フィールドの全ての表側表示モンスターヴェネミーカウンターを1つずつ置く

(2):ドラゴン族・闇属性モンスター以外のフィールドのモンスターの攻撃力は フィールドのヴェネミーカウンターの数×200ダウンする。

【モンスター効果】 闇属性Pモンスター×3

(1):フィールドのカードが墓地へ送られる度に、 1枚につきヴェネミーカウンター1つをこのカードに置く。

(2):ドラゴン族・闇属性モンスター以外のフィールドのモンスターの攻撃力フィールドのヴェネミーカウンターの数×200ダウンする。

(3):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。 相手フィールドの全ての表側表示モンスターの効果ターン終了時まで無効にする。

(4):モンスターゾーンのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。 このカードを自分のPゾーンに置く。

 
 
管理人の一言

闇属性・Pモンスター3体と縛りはきついが、闇属性・Pモンスター自体、優秀なモンスタ―が多いので、うまく利用したい。

『守護竜アガーペイン』を利用する選択肢も悪くない。。

ヴェネミーカウンターは、簡単にたまるので、維持できれば戦闘面では強く出ることができるでしょう。

 
スターヴ・ヴェネミー・リーサルドーズ・ドラゴンと合わせて使おう!
 

➡デンジャラス・デストーイ・ナイトメアリー 

 

/p>



デンジャラス・デストーイ・ナイトメアリーの効果をおさらい!!
 
デンジャラス・デストーイ・ナイトメアリー(融合)

星10/闇属性/悪魔族/攻2000/守3000

「エッジインプ」モンスター+「ファーニマル」モンスター×2

(1):このカードの攻撃力は自分ターンの間、 自分の墓地の天使族・悪魔族モンスターの数×300アップする。

(2):融合召喚したこのカードが戦闘でモンスターを破壊した時に発動できる。 そのモンスターのレベルの数だけ、「デストーイ」、 「ファーニマル」、「エッジインプ」モンスターをデッキから墓地へ送る

(3):フィールドのこのカードを対象とする相手の効果が発動した時、 EXデッキから「デストーイ」モンスター1体を除外して発動できる。 その効果を無効にする

 
 
管理人の一言

素材縛りが少し厳しいですね。

素の打点は低いですが、⑴⑵の効果を組み合わせることで、打点強化が狙えます。

対象を取る相手効果を無効にしますが、破壊しないので注意しましょう。

 
 
 
デンジャラス・デストーイ・ナイトメアリーと合わせて使おう!!
 

➡幻魔帝トリロジーグ 

 



幻魔帝トリロジーグの効果をおさらい!!
 
幻魔帝トリロジーグ(融合)

星10/闇属性/悪魔族/攻4000/守4000

レベル10モンスター×3

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、 またはこのカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、 このカード以外のモンスターが墓地から自分フィールドに特殊召喚された場合相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの元々の攻撃力の半分のダメージを相手に与える。

 
 
管理人の一言

レベル10を主軸とする【列車】【時械神】などで、ワンチャン使えるかも。

とはいえ、『未来融合』などを使わないと採用が厳しそうなのが何とも・・・。

なんでもいいけど、素材がエクシーズみたいな縛りやね・・・。

 
 
幻魔帝トリロジーグと合わせて使おう!!
 
 

➡No.XX インフィニティ・ダークホープ 

 



No.XX インフィニティ・ダークホープの効果をおさらい!!
 
No.XX インフィニティ・ダークホープ(エクシーズ)

ランク10/闇属性/戦士族/攻4000/守4000

レベル10モンスター×2体以上

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分または相手のモンスターが戦闘で破壊され墓地へ送られた時、 このカードのX素材を1つ取り除き、そのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。

(2):このカード以外の自分フィールドの特殊召喚された表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの元々の攻撃力分だけ自分のLPを回復する。

 
 
管理人の一言

相手のモンスターをパクれる他リクルーターなどの再利用も狙える。

ランク10の新戦力の枠としても悪くない。

レベル10のデッキは高打点も多いので、⑵の効果も有効活用できるはず。

 
No.XX インフィニティ・ダークホープと合わせて使おう!!
 
 

➡天啓の薔薇の鐘 

 



天啓の薔薇の鐘の効果をおさらい!!
 
天啓の薔薇の鐘(通常)

このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。

(1):デッキから攻撃力2400以上の植物族モンスター1体を手札に加える。

(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。 手札から攻撃力2400以上の植物族モンスター1体を特殊召喚する。

 
 
管理人の一言

上級植物専用のサーチ!!

『魔天使ローズ・ソーサラー』は、自身の効果でも展開できるのでオススメ。

⑵の効果につなぐ場合、『ギガプラント』を強く推したい。

ただ、1ターンの間では、どちらかの効果しか使えないので注意!!

 

 
天啓の薔薇の鐘と合わせて使おう!!
 

➡シンクロ・トランセンド 

 
シンクロ・トランセンドの効果をおさらい!!
 
シンクロ・トランセンド(速攻)

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

(1):相手フィールドのSモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターより1つ高いレベルを持つSモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。

 
 
管理人の一言

そもそも相手がシンクロを使わない場合発動タイミングが一気に減る。

相手にモンスターを送り付ける『ギブ&テイク』などを使って用意する手段もある。

ただ、出したシンクロモンスターが効果使用できないので、大きくアドバンテージを得るのは、難しそう…。

 

シンクロ・トランセンドと合わせて使おう!!

➡希望の記憶 

 
希望の記憶の効果をおさらい!!
 
希望の記憶(通常)

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

(1):自分フィールドの「No.」Xモンスターの種類の数だけ、自分はデッキからドローする。

 
 
管理人の一言

【No.】を多く採用している場合、採用圏内に入るカード。

【No.】が場にいなければいけないため、できる限り安定して用意できるデッキが望ましい。

 

 

希望の記憶と合わせて使おう!!

➡閻魔の裁き 

 
閻魔の裁きの効果をおさらい!!
 
閻魔の裁き(通常)

(1):相手がモンスターの特殊召喚に成功した時に発動できる。 そのモンスターを破壊する。 その後、以下の効果を適用できる。

●自分の墓地からアンデット族モンスター5体を除外し、 手札・デッキからレベル7以上のアンデット族モンスター1体を特殊召喚する。

 
 
管理人の一言

コストが重いので、採用するなら『隣の芝刈り』などを採用したいところ。

特殊召喚先は、基本的に『ドーハスーラ』を出すのが強力でしょう。

『スカル・フレイム』などファンテーマのサポートにも使えそうな1枚。

 

 

閻魔の裁きと合わせて使おう!!

➡魂のさまよう墓場 

 
魂のさまよう墓場の効果をおさらい!!
 
魂のさまよう墓場(永続)

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが既に魔法&罠ゾーンに存在する状態で、 自分フィールドのモンスターが戦闘で破壊され墓地へ送られた場合に発動する。 自分フィールドに「火の玉トークン」(炎族・炎・星1・攻/守100)1体を特殊召喚する。

(2):このカードが既に魔法&罠ゾーンに存在する状態で、 自分の手札・フィールドのモンスターが相手の効果で墓地へ送られた場合に発動する。 そのモンスターの数まで可能な限り、自分フィールドに「火の玉トークン」を特殊召喚する。

 
 
管理人の一言

自爆特攻、効果での手札、フィールドの破壊効果でトークンを生み出す効果を持ちます。

⑴の場合制限がないため、リクルーターで自爆特攻しまくるのも面白い。

⑵の効果は1ターンに1度なので、注意しましょう。

 
 
魂のさまよう墓場と合わせて使おう!!

➡バイバイダメージ 

 
バイバイダメージの効果をおさらい!!
 
バイバイダメージ(通常)

このカード名の効果は1ターンに1度しか適用できない。

(1):自分のモンスターが攻撃されたダメージ計算時に発動できる。 その自分のモンスターはその戦闘では破壊されない。 その戦闘で自分が戦闘ダメージを受けた時、相手はその数値の倍の効果ダメージを受ける。

 
 
管理人の一言

かなり受け身の効果ですね。

一応、通常罠なので、『トラップトリック』でも持ってこれる。

 

 

バイバイダメージと合わせて使おう!!
 

■まとめ

 

今回はプレミアムパック2019残りの11枚について

お話させていただきました。

 

 

後編は融合、エクシーズ、魔法、罠でした。

 

一般発売も近づいてきました。

皆さんはほしいカードはありますか?? 

 

 

意外と需要があると思われる今回のプレミアムパック。
是非、手に入れておきましょう!! 
 
 
 
今回はこの辺で・・・
 
ではでは!!

 

 
 
 
 
ー遊戯王新商品紹介ー 
ーその他の管理人おすすめ商品ー