【高騰情報】応戦するGが買取強化中!!守護竜リンクの対策カードとして注目!!1600円で買い取りへ!【遊戯王カード価格】

どうも! ゆら。です。
 

今回は、遊戯王カードの価格情報です。

 

 

本日のお題のカードはこちら!

 

 

【応戦するG / Retaliating "C"】

 

 

こちらのカードの価格情報になります。

 

『増殖するG』などの『G』シリーズの1枚ですね。

 

こちらの応戦するG『増殖するG』同様に妨害系の手札誘発モンスターの1枚ではありますが、応戦するGは、PSYフレームのように場に出るタイプの手札誘発モンスターになります。

 

 

ここ最近では、あまり採用されることがなかったカードなのですが、ここにきて再度、この応戦するGが注目されるようになりました。

 

 

 
そんな応戦するGの効果と価格情報を追ってみましょう!!
 
 
 
 
 

■応戦するGとは?

➡応戦するGってどんなカード?

 
 
応戦するG

星4/地属性/昆虫族/攻1400/守1400

(1):相手がモンスターを特殊召喚する効果を含む魔法カードを発動した時に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する

(2):このカードの(1)の効果で特殊召喚されたこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、 墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。

(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 デッキから「応戦するG」以外の攻撃力1500以下の 昆虫族・地属性モンスター1体を手札に加える。

 
 
応戦するGの効果について
 
応戦するGの効果を簡単にまとめてみると・・・
 
  • 相手が特殊召喚する効果を含む魔法カードを発動したときに発動し、特殊召喚する
  • 1つ目の効果で場に出た応戦するGが場にいる限り墓地へ送られず除外される
  • 自身が場から墓地へ送られると、攻撃力1500以下の昆虫族をサーチできる。
 
 
 
特殊召喚する効果を含む魔法カードということで、かなり限定的ではありますが、その発動がトリガーとなり、特殊召喚されます。
 
『死者蘇生』等のカードは勿論、【HERO】『融合』『ヒーローアライブ』【ジェムナイト】『ブリリアント・フュージョン』【インフェルノイド】『煉獄の虚夢』などに対して、発動することが可能です。
 
 
 
応戦するGは、1つ目の効果で特殊召喚すれば、墓地へ送られるカードが除外されるという効果を持つため、融合関係の魔法カードについては、素材が全て墓地へ送られるようになります。
 
また、特殊召喚を含む魔法から動くことが多く、墓地を多用するデッキに関しては、この応戦するGは、非常に有効なカードの1枚といえるでしょう。
 
 
 
また、3つ目の効果のおかげで、『増殖するG』をサーチすることも可能なので、合わせた採用がおすすめできます。
 
 
 
 
現在では、リンク召喚の登場のおかげで、応戦するGを能動的に墓地へ送ることができるのもGOODポイントですね!
 
 
手札誘発で展開阻止へ!!

 

■応戦するGの相場価格情報

➡応戦するGの相場価格はおいくら?

応戦するG(2019/06/23時点)
 カード  レアリティ 相場価格 最安価格 買取基準価格
SR(スーパー)
1200~1300円
600円
1200円
 
 
相場価格情報

応戦するGの相場価格の方は、現在のところ、1200~1300円程度といったところです。

各店舗で大幅に価格の引き上げが行われております。 

 

 
最安価格情報

応戦するGの最安価格ですが、600での販売が確認できております。

通販サイトでの価格ということもあり、近日中には価格の更新があるはずです。

安く買いたいとお考えの方は、今のうちに!!

 
 
フリマアプリでの価格

応戦するGのフリマアプリでの価格は、1枚約1300~1400円程度でも取引がされています。

1400円以上になるのも時間の問題かもしれません。お急ぎください。

 

 
 
各店舗の買取情報は後ほど・・・
 
 
応戦するGの買取情報
 
『応戦するG』の買取情報ですが、買取店舗も増えてきています。
 
理由としては、【守護竜リンク】の需要の高まりに続き、【ヴァレット】のストラクチャーデッキの登場による強化でしょう。
 
このあたりのデッキは、特殊召喚を含む魔法カードの採用が多く、その展開の対策の1枚として、応戦するGに白羽の矢が立ったのではないでしょうか。
 
現在、SR1200円買取が増加中です。1600円買取まで登場しているようですね・・・。
 
各店舗の買取情報を、是非、ご確認ください。
 
 

■まとめ

➡守護竜の対策も必須となるか!?

 
応戦するGの価格情報でした。
 
 
私自身の応戦するGの思い出といえば、やっぱりインフェルノイドの対策カードというイメージなんですよね・・・。
 
 
長く遊戯王やられている方ならわかるんじゃないですかね?
 
『煉獄の虚夢』に向かって、『応戦するG』を投げる感覚・・・。
 
 

f:id:riockdododoto:20190424221402j:plain

「くぅ~~!!タマリマセン!!(慈英風)」
 
 
 
 
今後の応戦するGがどれほど活躍するのか、注目してみていきましょう! 
 
 
 
それでは、今回はこの辺で・・・・
 
ではでは!!
 
 
 
 
 
 
遊戯王新商品紹介
その他の管理人おすすめ商品