【遊戯王】九字切りの呪符が IGNITION ASSAULT に収録決定! レベル9推しが止まらない!?【新弾情報】

どうも! ゆら。です。
 

 

今回のお話は・・・。

 

 

【九字切りの呪符】

 

このカードについてになります。

 

『九字切りの呪符』は、IGNITION ASSAULTにて収録されることが決定した新たなドローソースですね。

 

【王/ジェネレイド】の大きなサポートとしても期待されています。

 

 

レベル9へのサポートが即座に登場するアタリ・・・。

 

コナミさん・・・わかってますねぇ!!

 

 

 

そんな『九字切りの呪符』について、お話していきましょう!!

 

 
 

■九字切りの呪符とは?

➡九字切りの呪符ってどんなカード? 

f:id:riockdododoto:20190910205949p:plain

 
九字切りの呪符

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

(1):手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中からレベル9モンスター1体を墓地へ送って発動できる。 自分はデッキから2枚ドローする。

 
 
カンタン補足情報

『九字切りの呪符』は、『トレードイン』+『アドバンスドロー』のレベル9限定の効果を持っているといえば、わかりやすいかと思います。

手札、場のレベル9モンスターを墓地に送り2ドローに変換することができます。

ただの手札交換でも十分強力ですが、場のレベル9モンスターを墓地へ送ることでも発動できるというのが、個人的には強力に思えます。

 

 

■九字切りの呪符のおすすめの使い方 

➡【王/ジェネレイド】で使ってみよう!

 
レベル9のテーマと言えば、ここ最近登場した【王/ジェネレイド】がありましたね。
 
手札に引き込んだ不必要なジェネレイドモンスターを墓地へ落としつつ、ドローができるというだけで十分強力ですが、効果使用後の『光の王 マルデル』などを墓地に落としつつ、ドローに変換するのも強力ですね。
 
 

➡レベルを9にして、コストに使おう!

 
自分フィールド上のレベル9モンスターを墓地に送る」というテキストなので、発動するタイミングで、レベル9モンスターを用意すればよいので、レベルを変動させるカードを活かすという手段も取れるはずです。
 
幸い「元々のレベル」とは書かれていないため、おそらく、墓地へ送るコストとして利用できるかと思われます。
 
ここ最近のカードでわかりやすいカードであれば、【無限起動】【F.A.】【フォーチュン・レディ】などが、レベル変動しやすいカテゴリとして知られていますね。
 
 
レベル変動などと難しいことを考えず、シンプルにシンクロ召喚でレベル9を作り出し、そのシンクロモンスターをドロー素材とするのも1つの手段でしょう。
 
アンデット型のジェネレイドであれば、ジェネレイドモンスター以外でも、「麗の魔妖-妖狐」などもコストに使えますね。
 
 
アンデット型ジェネレイドの関連カード
 

➡墓地に送る必要がある!!

 
 注目してほしいのが、「墓地へ送って発動」という部分。
 
この『九字切りの呪符』というカードは、発動するコストとして、レベル9モンスターを墓地へ送る必要があります。
 
 
つまりは、『増殖するG』と同様で、墓地へ送ることのできる状況である必要があるということです。
 
 
わかりやすい例を挙げると、『マクロコスモス』のように、墓地に送られるカードが除外されてしまうような状況にあると、このカードの発動自体が封じられてしまうということです。
 
 
『九字切りの呪符』を使用する場合は、このあたりの細かいルールについても、注意しておく必要がありますね。
 
 
 
注意したい関連カード

 

まとめ

➡なんやかんやドローは強いんや!!

f:id:riockdododoto:20190905232034j:plain

 

今回は、『九字切りの呪符』についてお話させていただきました。

 

 

恐らく、【王/ジェネレイド】のサポートカードとしての登場と考えても良いでしょう。

 

余分な札をドローに変換できるカードが弱いわけない!!

 

 

ただ、ジェネレイドデッキには追い風もあれば、某隕石の襲来という、台風以上の向かい風が吹いているのも事実・・・。

 

 

某隕石については、後日お話します・・・。

 

 
 
 
それでは、今回はこの辺で・・・
 
ではでは!!

 

 
 
遊戯王新商品紹介
その他の管理人おすすめ商品