【遊戯王】安くて強いカラクリデッキがついに強化!!新規カードと使ってほしいサポートカードをご紹介!!【新弾情報】

どうも! ゆら。です。
 

 

今回のお話は・・・。

 

 

【カラクリデッキの新規&優秀なサポート】

 

 


こちらについてになります。

 

 

イグニッション・アサルトにて収録が決定した【カラクリ】の新規カードたちですが、今まで欲しいと思っていた今までのカラクリに足りないカードが、ピンポイントに収録されることになりました!

 

私自身も、【カラクリ】は、遊戯王5D’sのころからお世話になっていたテーマの1つなので、非常に嬉しい情報でした!!

 

詳しくは後ほど!!

 

 

では、そんな【カラクリ】について、お話していきましょう!!

 

 

 

 

 

■カラクリデッキとは?

➡カラクリってどんなデッキ?? 


 
 
デッキコンセプトなど

【カラクリ】は、地属性、機械族で構成されたテーマで、シンクロ召喚で展開するのが、基本的な戦術となります。

 

『表示形式の変更』をトリガーにするカードが多く、戦術を組む際の基本となります。

 

展開手段も非常に多く、 カラクリシンクロモンスターの特殊召喚効果に加え、『カラクリ小町 弐弐四』の追加召喚他、様々な手段での展開を行ってくれます。

 

ただ、リンク環境になったため、シンクロモンスターが並べにくくなった影響で、やや使いづらくなってしまった印象のあるテーマでした。

 

ですが、新規カードのおかげで、展開手段も増え、大きく改善されたと思われます。

 
 
 

■カラクリデッキの新規カードに触れよう!!  

➡カラクリ法師 九七六参

カラクリ法師 九七六参

星5/地属性/機械族/攻2000/守1500

このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが手札に存在する場合自分フィールドの「カラクリ」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの表示形式を変更し、このカードをチューナー扱いとして特殊召喚する。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は機械族・地属性モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

(2):このカードは攻撃可能な場合には攻撃しなければならない。

(3):このカードが攻撃対象に選択された場合に発動する。 このカードの表示形式を変更する。

 
カンタン補足情報

『カラクリ法師 九七六参』は、場にカラクリモンスターがいれば、表示形式を変えることで手札から簡単に場に出すことができるため、展開要員兼表示形式を変えることで効果を使用するカードのトリガー役としても活躍できます。

 

この効果で出すとチューナーとして扱われるため、『カラクリ商人 壱七七』の効果→『カラクリ法師 九七六参』をサーチすれば、即座に☆7シンクロの『カラクリ将軍無零』につなげることができます。

 

 

➡カラクリ蝦蟇 四六弐四

カラクリ蝦蟇 四六弐四

星1/地属性/機械族/攻 200/守1000

このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードは攻撃可能な場合には攻撃しなければならない。

(2):このカードが攻撃対象に選択された場合に発動する。 このカードの表示形式を変更する。

(3):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「カラクリ」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの表示形式を変更する。 この効果は相手ターンでも発動できる。

 
カンタン補足情報

『カラクリ蝦蟇 四六弐四』は、カラクリデッキ待望の専用☆1チューナーになります。

このモンスターのおかげで階段式の連続シンクロが行えるようになりましたね。

 

また、自身を墓地から除外することで、カラクリの表示形式を変更できるので、表示形式を変えることで発動するカードを合わせての相手のターンでの妨害攻撃対象に選択された時のデメリット効果のリカバリーなどがとれるようになったのも、うれしいポイントですね。

 

➡カラクリ大権現 無零武

f:id:riockdododoto:20191006114544p:plain

カラクリ大権現 無零武(シンクロ)

星9/地属性/機械族/攻3000/守1500

チューナー+チューナー以外の機械族モンスター1体以上

(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「カラクリ」モンスター1体を特殊召喚する。

(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 自分の守備表示モンスターは戦闘では破壊されない。

(3):1ターンに1度、自分フィールドの表側表示の「カラクリ」モンスターの表示形式が変更された場合、 相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを除外する。

 
カンタン補足情報

通例のシンクロと同様に、『カラクリ大権現 無零武』に関しても、シンクロ召喚時にデッキからカラクリを呼び出す効果を持っています。

 

特に強力なのは、②と③の効果ですね。

 

②の効果は、テキストを見る限り、カラクリモンスターでなくとも適応されるというのが、1つのポイントとなってくるかと思います。

 

③の除外効果は、問答無用に強力ですね。新規の『カラクリ蝦蟇 四六弐四』『カラクリ参謀 弐四八』などの効果をトリガーとして、即座に発動させることができます。

 

 

➡カラクリ蝦蟇油

カラクリ蝦蟇油(装備)

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

(1):自分の墓地の「カラクリ」モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。 そのモンスターを特殊召喚し、このカードを装備する。

(2):1ターンに1度、自分フィールドの表側表示の 「カラクリ」モンスターの表示形式が変更された場合に発動する。 装備モンスターの攻撃力・守備力は500アップする。

 
カンタン補足情報

『カラクリ蝦蟇油』が、カラクリデッキ専用の完全蘇生装備魔法です。

【魔導書】『ネクロの魔導書』同様、墓地からの蘇生が完了後に『カラクリ蝦蟇油』を破壊しても、対象モンスターが破壊されることはありません。

 

また、追加効果で、場のカラクリモンスターの表示形式変更をトリガーに、『カラクリ蝦蟇油』の対象モンスターのステータスを上昇させる効果があります。

カラクリデッキは、毎ターンのように表示形式の変更が行われるため、場に残れば、地味ながら厄介な存在となるでしょう。さすがに1ターンに1度ということにはなっています。

 

 

➡借カラクリ旅籠蔵

借カラクリ旅籠蔵(通常罠)

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

(1):自分フィールドの「カラクリ」モンスター1体と 相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。 その自分のモンスターの表示形式を変更し、 その相手モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。

(2):自分フィールドに「カラクリ」モンスターが存在する場合 墓地のこのカードを除外し、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの表示形式を変更する。

 
カンタン補足情報

『借カラクリ旅籠蔵』は、自身のカラクリモンスターの表示形式の変更と相手モンスターのモンスター効果を無効にする効果を同時に行う罠カードです。

やや癖は強いですが、カラクリモンスターの表示形式変更することで発動するカードのトリガーにもなる上、カラクリという名称がついているため、専用サーチが可能な相手モンスターの効果を封じる罠カードなので、なかなか強力なのではないでしょうか。

 

また、『カラクリ蝦蟇 四六弐四』同様、墓地から除外することで、自身のモンスターの表示形式を変更できます。

こちらは、カラクリモンスターでなくとも表示形式の変更ができるというところも頭に入れておいた方が良いでしょう。

 

 
既存のカラクリカードを使おう!
 

■新しいカラクリデッキの強力サポートを探せ!!  

➡列車関連カード(緊急ダイヤなど)

 
採用候補に挙げる理由

新規の列車関連カードである『爆走軌道フライング・ペガサス』『緊急ダイヤ』などに関しては、列車サポートというよりも、地属性・機械族全般のサポート効果といえるモンスター効果、魔法カード効果を持っています。

 

『緊急ダイヤ』に関しては、既存の『カラクリ忍者 七七四九』の他に、新規で登場した『カラクリ法師 九七六参』レベル5で汎用性の高いカードなので、以前よりさらに採用しやすいカードとなりました。

 

『緊急ダイヤ』は、発動したターン、機械族でしか攻撃できない縛りがありますが、そもそも『カラクリ法師 九七六参』の効果発動をすると、地属性・機械族縛りになる制約があるため、邪魔になることはないでしょう。

 
 

➡無限起動関連カード

 
採用候補に挙げる理由

【無限起動】に関しても、テーマ自体が、地属性・機械族のテーマであり、地属性・機械族のサポートとなる効果を持っているカードが非常に多いです。

中には、直接、カラクリに干渉することのできるカードもあるので、無限起動を取り入れた展開をメインとした構築もなかなか面白いのではないでしょうか。

 

ただ、EXデッキの枠には注意が必要です。

 

 

➡ナチュル関連カード

 
採用候補に挙げる理由

展開のフタ、妨害をする目的で、【ナチュル】のシンクロモンスターの採用の検討はできます。

 

かなり強力なモンスター達なのですが、『カラクリ法師 九七六参』などの制約もあるため、いつでも出せるというわけではありません。

 

展開パターンによっては使える強力シンクロモンスターという位置づけとして、頭に入れておいていただければと思います。

 
 

➡簡易融合

 
採用候補に挙げる理由

『メカ・ザウルス』『重装機甲 パンツァードラゴン』あたりを呼び出し、カラクリのシンクロやリンク召喚につなげます。

新規の登場で、カラクリモンスターのみでの初動展開パターンが増えましたが、リカバリーのできるカードでもあるので、採用候補として挙げさせていただきました。

 
 

➡各種機械族リンクモンスター

 
採用候補に挙げる理由

汎用性の高い機械族リンクモンスターをあげるとすれば、『水晶機巧-ハリファイバー』『クリフォート・ゲニウス』『プラチナ・ガジェット』な度が候補に上がるかと思います。

 

ただし、『カラクリ法師 九七六参』などの制約もあるので、カラクリデッキを扱う上では、扱うリンクモンスターの属性に注意する必要性がでてきますね。

 
 
 
その他のカラクリの採用候補カード

■カラクリデッキを試してみよう!

➡「@イグニスター/カラクリ」デッキ体験会が開催中! 

f:id:riockdododoto:20191006205236j:plain


現在、【カラクリ】【@イグニスター】の2つのデッキの使用体験ができるデッキ体験会が開催されています。
 
全く新規のカード知識がなくともインストラクターさんが丁寧に基本の動き方などを教えてくれながら、楽しくデュエルをすることができるイベントとなっています。
 
参加するとトーナメントパックも貰えますし、【カラクリ】【@イグニスター】に興味がある方には、是非とも参加していただきたいイベントです。
 
詳しくは、下記のリンクをチェックしてください。
 
 

www.yugioh-card.com


 
 

まとめ

➡強化をもらったカラクリデッキはやっぱおもろい!

 

f:id:riockdododoto:20191006161324p:plain

 

今回は、新規カードが加わった【カラクリ】デッキについてお話させていただきました。

 

多分、5D's世代の方々であれば、安くて強いカラクリデッキに手を伸ばした方は、非常に多かったのではないでしょうか。

 

時を超えて、とうとうカラクリにも新規カードが・・・・。感慨深いですね。

 

 

私自身もすぐには組む予定はありませんが、少し落ち着いたら、カラクリに関しては、実際に組もうと思っています。

 

 

ルックスが微妙で手を出していないという方もいらっしゃったと思いますが、使ってみて初めてわかるカラクリの面白さ!!!

 

 

是非とも、カラクリデッキを使ってみてはいかがでしょうか??

 
 
 
 
それでは、今回はこの辺で・・・
 
ではでは!!

 

 

 

 
 
遊戯王新商品紹介
その他の管理人おすすめ商品