【遊戯王カードの価格高騰情報】インスペクト・ボーダーが値上がり!!サイドインも流行る!?

どうも! ゆら。です。
 

今回は、遊戯王カードの価格情報です。

 

本日のお題のカードは、

 

【インスペクト・ボーダー】

 

 

実に嫌らしい、

 

面倒な効果を持ちつつ、

 

攻守2000もある強力なモンスターです。

 

 

では詳しくお話させていただきましょう。 

 

 

 
 

■インスペクト・ボーダーとは?


➡インスペクト・ボーダーってどんなカード?

インスペクト・ボーダー

星4/光属性/機械族/攻2000/守2000

自分フィールドにモンスターが存在する場合、このカードは召喚・特殊召喚できない。

(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 その間はお互いにそれぞれ1ターンに発動できるモンスターの効果の回数が、 フィールドのモンスターの種類(儀式・融合・S・X・P・リンク)の数までになる。

 
 場にモンスターがいると出せない代わりに、
モンスターの効果発動回数に制限をかける
なかなか面倒なモンスターです。
 
基本的に、
リンクモンスターなどの
EXデッキのモンスターにつなごうにも
 
モンスター効果を駆使しての展開が基本なので、
かなり苦しめられることになるでしょう。
 
効果なしの状態で2000打点を相手にするのは、
なかなか困難です。
 
 
メタビートでは、
 
打点補強や破壊耐性の永続魔法、罠も
無理なく投入できるのもなかなか嫌らしいです。
 
 
 

■インスペクト・ボーダーの価格情報

 

➡現在のインスペクト・ボーダーはおいくら?

インスペクトボーダー -(SR)-

 

 

 現在進行形で平均価格が上昇中です。
 
最安価格200円ですが、
平均価格がぐんぐん伸びて
500円手前に到達。
 
ショップでも300円~400円で見かけるようになりました。
 
 ここ最近では、
サイドデッキでの投入も見かけるようになりました。
 
 
また、メタビートデッキも
『命削りの宝札』が3枚投入できるようになり、
 
先行からバックをアツく、
1体のモンスターで制圧する 盤面が、
以前より楽に作れるようになったはずです。
 
多くのデッキで複数投入されている手札誘発系の中でも
『増殖するG』『わらし』『うさぎ』などは
発動タイミングもかなり限定され、
ほぼほぼ腐ってしまいます。
 
メタビートデッキだと,
そのあたりも強く出れるのは大きいですね。
 
また、環境に対しても有効に働く『御前試合』
墓地効果が多いデッキにはつらい『マクロコスモス』なども
無理なく入れれるのが強みがあります。
 
 
メタビート使用者が増えれば、
『インスペクト・ボーダー』
さらなる価格の値上がりが予想されます。
 
 
 
 
 

■まとめ

 正直、相手に『インスペクトボーダー』を出されると、
モンスター効果依存のデッキは、
かなり苦しい戦いを強いられます。
 
 
私自身もたまに見かける程度には、
目にするカードになってきているので、
 
出たらほぼほぼ何もできないようなデッキに関しては、
明確な対応策を2,3考えておくほうがいいかもしれませんね。

 
ただ、割と友達なくす系カードでもあるので、
そのあたりは注意して使用しましょう。
 
今回はこの辺で
 
ではでは!!