【遊戯王フラゲ】11月号のVジャンプに『コード・ジェネレーター』が付属! 軽く考察してみる!

どうも! ゆら。です。
 

今回は、

Vジャンプ11月号に付属する遊戯王カード、

 

『コード・ジェネレーター』について

 

軽めの考察をさせていただきます。

 

 

現在、『コード・ジェネレーター』について

判明している情報は、

カード画像と レベル、属性、種族のみになります。

 

細かいステータス、効果は不明です。

 

そんな『コード・ジェネレーター』について

予想を入れながら考えていきましょう!

 

 

 

 
 
 

■コードトーカーの大幅強化なるか!?


➡コード・ジェネレーターの可能性

 

 
『コード・ジェネレーター』は、
現在効果は判明しておりません。
 
ただ、名称から行くと
 
ほぼ間違いなく、
 
【コードトーカー】型のサイバース族の強化モンスターカード
 
となるでしょう。
 
 
 
 
 
 
 

■コード・ジェネレーターはどんな効果に?

 

➡類似カードから推察してみる!!

 

 

 
コード・ラジエーター

星4/水属性/サイバース族/攻1600/守 800

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分フィールドのサイバース族モンスターを「コード・トーカー」モンスターのリンク素材とする場合、 手札のこのカードもリンク素材にできる。

(2):このカードが「コード・トーカー」モンスターのリンク素材として手札・フィールドから墓地へ送られた場合、 相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターは攻撃力が0になり、効果は無効化される。 フィールドのこのカードを素材とした場合にはこの効果の対象を2体にできる。

 
 『マイクロコーダー』と合わせて、
手札から素材となることを許されたモンスターの1枚。
 
リンク先が【コード・トーカー】モンスター縛りになるものの、
【コード・トーカー】軸のモンスターであれば問題なし。
 
 
『コード・ジェネレーター』
手札からリンク召喚の素材となれるのかなとも予想しています。
 
素材になった後は、
サーチ、相手の打点下げときているので、
【コードトーカー】リンクモンスターの強化あたり、
または、除去というのが妥当でしょうか。
 
 
 
 
 

■まとめ

 現状では、
まだこの『コード・ジェネレーター』の効果は、
予想の段階ではありますし、
判明したばかりの情報です。
 
『シノビネクロ』の方も期待値が高いですし、
『コード・ジェネレーター』の方も期待したいところ!!
 
効果の判明まで
気長に待つことにしましょう!!
 
今回はこの辺で! 
 
ではでは!!