ジェットシンクロンの価格が急落!? その理由と管理人の心情に迫る!

どうも! ゆら。です。
 

 

 今回は、

 

カードの価格情報!!

 

 

 

最近の遊戯王は特に、

価格変動のあるカードが多いですね。

 

 

そんな中、今回のお題となるカードはこちら!!

 

『ジェット・シンクロン』 

 

ここ最近では、700円を超える高騰ぶりを見せておりました。

 

そんなこのカードの価格情報に迫ります。

 

 
 
 
 

■ジェット・シンクロンとは?


➡ジェット・シンクロンってどんなカード?

 

 

 
ジェット・シンクロン(チューナー)

星1/炎属性/機械族/攻 500/守 0

このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。

(1):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。 デッキから「ジャンク」モンスター1体を手札に加える。

(2):このカードが墓地に存在する場合、手札を1枚墓地へ送って発動できる。 このカードを墓地から特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

 
 レベル1の機械族チューナーであり、
『リンクリボー』を介することで、
ハンドコストと系2枚で
『ハリファイバー』の特殊召喚が可能です。
 
『グローアップバルブ』とは異なり、
『ハリファイバー』効果で出すことにより、
即座に『サモンソーサレス』を用意できます。
 
蘇生効果を使うことで
『サモンソーサレス』のリンク先に置くことで
機械族を呼ぶことができるのは、
【リンクユニオン】【方界】などの動きでお馴染みですね。
 
 
このカード自体、
『調律』でサーチできるという点も貴重で、
このカードから
連続リンクをしていくという構築のデッキも
あまり珍しくはないです。
 
(『ジェットシンクロン』の過去の高騰、
ハリファイバーの記事はこちらから)
 
 
 
 
 

■ジェット・シンクロンの価格変動と背景

 

➡現在のジェット・シンクロンの価格は?

ジェット・シンクロン-(SR)-

 
『ジェット・シンクロン』の価格が
一気に下落しているのがわかるかと思います。
 
平均価格も時間の問題でしょう。
価格変動に対応させる店舗が
徐々に増えているという段階です。
 
価格としましては、
以前まで700円前後が基本となっていましたが、
 
現在の最安価格で280円
基本価格は、400円~500円といったところでしょう。
 
価格が下落したとはいえ、
基本価格が、まだ400円台を何とかキープ。
 
当初の微値上がりした価格に戻った感じになりました。
 
この価格変動の背景には何があるのでしょうか?
 
 

➡ジェット・シンクロンの価格下落の背景には・・・。

 

 
今回の『ジェット・シンクロン』の価格変動の裏には、
『ジェット・シンクロン』の再録がありました。
 
1000円の遊戯王商品を購入すればもらえる
スペシャルパック。
 
今回のVol.3では、
『ジェットシンクロン』が再録されます。
 
ストラクチャー以来、
再録がなく、
『ハリファイバー』の影響もあり、
価格をあげていたカードですが、
今回の再録のおかげで、
かなりの人達が使いやすくなるのではないでしょうか。
 
シングル価格も落ち着くと思われます。
 
 
 

➡そのころ管理人は・・・

実は、私自身、
 
『ジェットシンクロン』自体使っておらず、
さっさと売りに出す予定だったのですが、
 
なかなか予定が合わず、
 
 
ずるずる時間がたっていき
 
 
【再録】を聞いた時には時すでに遅し!!
 
 
 
※さらなる高騰の可能性があるカードは、
 
注目度も高まり、再録候補にも挙げられやすいです。
 
私を反面教師として
 
買取はお早めにどうぞ m(__)m
 

 

 

■まとめ

 今回は『ジェット・シンクロン』の価格情報でした。
 
最近特に、
遊戯王の価格変動が多いので、
 
皆さんの手持ちのカードで
使っていないカードたちがあるのであれば、
 
是非、買取査定に出してみてください。
 
中には、「あんなカードが!?」と思われる懐かしカードも
値上がりしているかもしれません。
(『拷問部屋』など)
 
 
Twitterでも、各カードショップにて、
遊戯王含むTCGの高額買取情報が流れているので、
そちらもチェックしてみてください!
 
 
今回はこの辺で!
 
ではでは!!